キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪いの言葉

人間は経験の奴隷になる。
成功体験にいつまでも支配されるのである。
うまくワークしたアドバイスはいつまでも覚えているし、そのアドバイスに従って暮らせば安心だと確信を持っているので、いちいち思い惑う手間が省ける。
そういう意味で、いろんなアドバイスをこれからも見つけて行こうと思っている。

ぼくは1960年代うまれのテレビっ子、ラジオっ子であって、むちゃくちゃマスコミの影響を受けて育った。
だから芸能人、有名人のアドバイスもものすごく取り入れる方である。

最近ではタモリさんが若い俳優を「テレホンショッキング」に迎えたときの一言がよかった。


若い俳優が、大きな仕事をもらって、出来るかなあと思ったけど、やってみたら、成功した。
そんなことを言っていたら、それを受けて、タモリさんがこう言ったのである。


(このCDの「雨降り午後」という曲がムチャクチャ好き)

↓↓↓■続きを読むをクリックしてください

続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

レアジョブで英会話

会社で外国人のチームになり、上司がヨーロッパの人になった。
同僚は世界に点在していて、基本的にみんな英語で会話する。
ぼくも一応英語が喋れるという触れ込みでこのチームに入ったのであるが、いやー話せないわ。

英語のメールは完全に攻略した。
これはまったく英語力がなくても返信する方法があるのであって、以前紹介したがいずれもう一度まとめる。

問題は会話であって、最近はインターネットによるカンファレンスコールが非常に盛んであって、よく招かれる。
聞き取れやしないのである。
ということで、オットリ刀で英語の勉強を始めた。



↓↓↓■続きを読むをクリックしてください

続きを読む »

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

ぼくと睡眠時無呼吸症候群(5)

(5)スリープスプリント

どうもなかなか役に立つ情報が出てこなくてスミマセン。

これまでのあらすじ:
・寝ても寝ても眠い、という症状に悩まされていた
・最初は鬱病かと思ったが、抗鬱剤を使うと却って眠くなるので違うと分かった
・たけしの家庭医学がどうとかという番組を見て睡眠時無呼吸症候群(SAS)を疑った
・専門の病院に行った
・3万円掛かる検査の結果、かなり重症のSASであると分かった
・ちなみにこの3万円というお金には保険適用外の個室使用料金が含まれており、これに少し疑問がある
・でもこの疑問について、医者には言っていない(なんとなく言いにくかったから)

・SASにはCPAPという一種の人工呼吸器が有効である
・これはメガネのように、症状をなくすが原因を取り除くものではない
・重症のSASの場合、保険が適用される

・CPAPはゴム製のマスクにパイプで空気を送り、強制的に肺を一杯にして呼吸を促すものである
・CPAPのゴム製のマスクは、鼻をすっぽり覆うタイプと、鼻孔にパイプをあてがうタイプがある
・鼻をすっぽり覆うタイプはキャッチャーマスクのように重くて辛すぎる
・鼻孔にパイプをあてがうタイプ(ネーザルピロー。鼻枕)はまずまずライトな装用感だが、鼻が痒くなる

・いずれにしても強烈に寝にくく、朝の4時まで眠れないときは外して寝ていた
・つけたまま仮に眠れたとしても、朝、気づいたらマスクを外していて、空気が漏れる音で起きることもあった

・CPAPのレンタルは、保険適用であっても月5千円のお金が掛かる
・また、装用時にCPAPがどれぐらい効果があるか、また3万円掛けて一泊検査する必要がある
・しかも月一回診察に行かないといけない
・月一回の診察で、悪くすると小一時間待たされて、診察自体は4秒ほど
・CPAPを月にどれぐらい使ったか、ICカードを持っていくと成績表がもらえる

・費用も掛かるし、月イチの診察はめんどくさいし、だんだん病院との関係は悪くなってきた
・二年の歳月が過ぎた

IMG_0097.png

↓↓↓■続きを読む、をクリックしてください

続きを読む »

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

ジョブズの本は英語で、iPhoneで読め!

ぼくはこのブログでよく、Amazonアソシエイトプログラムで得られた書影リンクを使っている。
アフィリエイト収入は皆無に近い。
ただ、なんとなく見栄えがするように書影を入れさせてもらっている。
さて、今回この電子ブックの書影を入れるために、Amazon.comのアソシエイトになった。



アメリカのAmazonでも、特に難しくなかった。
このサイトを参考にさせてもらいました。
ありがとう。

でも、同じ本が、世界同時発売で日本の講談社からも出ているのである。
書影も同じオッサンの顔であって、どっちでも見栄え的には変わらないはずである。
しかるに、ぼくはわざわざ英語版の、電子版の書影を貼った。
そのためにアソシエイトプログラムもわざわざ申し込んだのである。

なぜか。

↓↓↓■続きを読むをクリックしてください■↓↓↓

続きを読む »

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

ぼくと睡眠時無呼吸症候群(4)

(4)病院への不満

★今さらですがみなさんの健康の問題は専門家に相談してください。本記事は自分の体験を主観的に書くものであって、真摯に書くつもりではありますが、権威のある知見を与えるものではありません。また、病院の体制に批判的に書いていますが、世の中にはいいお医者さんも、よく探せば、この世のどこかには沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。

CPAPの装用にどうしても馴染めないぼくは、同病の人のブログを渉猟した。
これ、SASに限らず、病気の人には絶対お勧めする。
Webではなくてブログをサーチするのである。
Web一般をサーチすると、怪しげな代用薬とか心霊療法のサイトに狂ったように当たるので注意。
世の中は病気の人の弱みに付け込んでお金を儲ける人が多いのね。

SASは特に中年男性が掛かる病気であって、ブログもなかなか迫力があるものが多い。自分の切実な問題であるから、むさぼるように読んだ。

そして一つ見つけたのが、鼻マクラ(ネーザル ピロー)と言うものの使用であった。



↓↓↓【続きを読む、をクリックしてください】↓↓↓
 

続きを読む »

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。