キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話嫌い

ノートパソコンのバッテリーを格安に取り扱っている会社がある。
品揃えが豊富な店なのだが、ぼくが持っているノートパソコンのバッテリーはWeb上のカタログに見つからなかった。
問い合わせメール窓口があったので、早速問い合わせた。

夜の8時過ぎになって、この会社の人から電話が掛かってきた。
電話を取るなりその男は、お使いのノートパソコンはどういう機種だの、なんと言う機種の後継機種だの、出た時期が新しくてどうの、弊社に在庫がなかったので知人の会社をほうぼう当たってどうの、一方的にいろいろ話してきた。
結局、そのバッテリーの取り扱いは【ない】ということだった。
それだけの用で、夜の8時過ぎに人の家に電話してきたのである。
ぼくは「ないならいいです」と言って電話を切った。

さて、その電話が掛かるまでぼくは、新しい本を書いていた。
ぼくなんかが書くチンケなコンピューターの入門書でも、文章を書くのはある程度詩想が湧いているというか、ノリノリの精神状態が必要である。
ノリにノッてるときはいくらでも書けるし、後で自分で読み返しても本当に面白いものが出来る。
この精神状態には、自分で持っていけない。
芸人の人が良く「笑いの神が降りてくる」というが、これに近いものがあって、この状態に自分がある瞬間をいかに逃さないかが、文章を書く者の要諦である。
この電話を受けた時はまさにノリにノッていて、ひさびさにいい文章が書けそうだった。

しかるに、その状態の真っ最中に、電話が掛かって来たのである。
夜の8時過ぎ、要件は「注文された品物は【ない】」ということであった。
それだけの用である。
ちなみにぼくは問い合わせをメールでした。
連絡先として、メアドも書いていたのである。
たしかに電話番号も書かされたが、まさか、【ない】ということを言うだけのために、わざわざ電話を掛けてくるとは予想していなかった。
それほど愚かな人間が、いまどきノートパソコンのバッテリーのWeb通信販売などというシャレた商売をしているとは、ぼくは想像できなかったのである。
しかるに、メールではなく電話をよこしてきた。

その結果、なにが起こったかと言うと、さっきまで何を書いていたのか忘れてしまった。
なぜあんなに調子よく文章を掛けていたのか、いまだに分からない。
あんなに調子よく書けるようになることは、しばらくないだろう。
ノートパソコンのバッテリーはないですかとメールを送っただけのことで、金曜日の夜8時過ぎにいきなり電話をもらうようなひどい目にあわされるとは、まさか思っていなかったのである。

それに、ノートパソコンのバッテリーと言うのは、自分が使っているノートパソコン機種の対応品がなかったらもうゲームセットである。
これが「ノートパソコン本体」の営業であれば、まだ交渉の余地がある。
「その機種はありませんが、他の機種であればお安くできますが」と言えばいえるわけだから。
バカな人間のバカさ加減というのは、底知れぬものがある。

「電話は暴力だ」とはタモリ氏の言である。
まったく同感だ。
何をしていようが、どんな精神状態であろうが、じゃんじゃんベルを鳴らして「どんな用事も中断して、私の言うことをまず第一番目に聞け」と言う。
電話を取ってから「今、お時間よろしいですか」と間抜けなことを言う人もいる。
「いや、今は忙しいから後にしてください」と言って電話を切ったところで、電話が掛かるまえの気分、連続した知的労働を行っていたときの高揚した精神状態はもう戻らない。
今はメールというものがあるのに、メールを送らないで、電話をしてくる人は、自分の用事が相手のどんな状態でも割り込みが掛けられる重要事項だという自信に満ちているのであろう。

急用ならいい。
ぼくも病気の親を田舎に残しているので、電話がいつでも取れるようにしているのだ。
しかし、ノートパソコンのバッテリーが【ない】ということは明らかに急用ではない。

この会社は二度と使わない。
また、知らない会社に問い合わせをする場合は「迷惑なので電話は絶対に掛けないでください」と書くことにしよう。
Web通販の営業をやっている人が、このノートパソコンのバッテリーを売っている人ほど愚かである可能性はいまどき万に一つもないと思うが、自衛上そうせざるを得ない。
心苦しいことである。

ノジマにて

20090928181134
64GB購入。
毎回化粧箱が小さくなってるのに驚くのだが、これはやりすぎでは。。。

続きを読む »

携帯で更新してみる:ヨドバシにて

●たとえばdocomoのジャンパー着た人にソフトバンクの製品のこととか聞いていいもの?

●ネットウォーカーはキーボードが消しゴムみたいで独特過ぎてイマイチだった。あの手のキーボードってたまに来るけどどういう構造のもの? あとキーボードの大きさが両手打ちには小さく、親指打ちには大きいちょうど悪い感じ。好感の持てる企画だけに残念だあ~。今年の秋はカメラがなくて不満爆発のipod touchで決まりかなぁ~

●iPodを置くビロードを貼ったようなカッコイイ箱というのがあって、前から気になっていたので買おうと思って見たら2万円もしてビックリ。断念だ

●マック用の超小さいキーボードがあって衝動買いしそうになるけど感触がなあ

●あ、降りる駅についた

続きを読む »

I would die 4 U

※いつもブログを書くのに時間を食うので、今日はfocus booster liveというタイマー(http://www.focusboosterapp.com/live.cfm)を使って、25分以内で仕上げてみようと思う。
※focus booster liveというのは自分の仕事の締め切りを決めるソフト。(i)ボタンで設定

iPodのイヤホンが壊れた。
前にも書いたが、ぼくは以下の条件を満たしていないと使う気がしない。

(1) 遮音性が高いカナル式であること
(2) イヤホン式で、色は黒で目立たないこと
(3) ケーブルがU型(左耳の方に向かって左耳に入り、それから首の後ろを回って右耳に向かう)
(4) 延長なしで1.2m以上
(5) プラグがL型
(6) 音がそれなりに好みであること

ソニーのNUDEなんとかというのが条件を満たしていたが、壊れてしまった。
片耳から急に音が出なくなった。
以前iPod側が壊れて同じ症状になったのでびくびくモノだったのだが、今回はスカイプ用のヘッドセットを突っ込むと両方から音が出たので、晴れてイヤホンさえ替えればいいと分かった。
しかし、上記の条件に合うイヤホンを探しにいってビックリ。
ない!

上述のNUDEなんとかがディスコンになっていて、すべてケーブルがY型(胸の前で左右に分かれて両耳に同時に向かうタイプ)になっている。
あとはネックバンドタイプとか、そういうヘンな形のやつ。
ぼくはソニーのMD時代?にU型が出たとき、こんないいものはないと思って、これからすべてイヤホンはU型の時代になると思っていたが、意外である。
ブログとかで「左右のケーブルの長さが違うと音が悪くなる」とか書いているけど、本当ですか???
銅線の中を電気が走るスピードなんてほとんど光速なんじゃないの。
以前ネットワークウォークマンの再生時間が異常に速かったソニーがそんなこと気にするのかなあ~。
(忘れてやれよ~。)

結局、上記の条件を満たすのはオーディオテクニカのしかなかったので、買ったのだが、音が好みではない・・・。
ラジオ的な迫力のない音だ。
ソニーはドンシャリといって高音低音が異常に強調されているのだが、ドンシャリに慣らされてしまったのかなあ。

あと、パイオニアの、80cm+延長60cmのやつが(4)以外をすべて満たしているので、買ったのだが、耳周りのデザインが異常にエキセントリックなのが気になる。
すごい角ばっていて、大きいのである。

結局NUDEのY型のやつを買って、Y型に慣れようと努力してみたのだが、ダメだった。
胸の前で分岐しているコードが気になってしょうがない。
半日で断念。

しかし、別の用事で入ったダイソーにあった。
これは最もどうでもいい (5) 以外の条件をすべて満たしている。
これが、奥様、あなた、いい音!
すごくいい音なのである。
オーディオは好みの問題が大きいのだが、ソニーのNUDEが好きで、オーディオテクニカがダメな人にはおすすめ。
ちょっとカナル(っていうの? 耳に入る部分)が大きいのだが、慣れた。
ダイソーには実は100円以外の商品もあって、これは840円なのだが、安い!
ソニーとかテクニカとかパイオニアとか買って損した。

ちなみにダイソーは意外とマニアックでキノコ型イヤーピースの2段型と3段型というのも ;;; 各100円で売っていたが、それはぜんぜん耳に合わなくてダメでした。

最近ブログによく「ダイソーにありました」「ダイソーで買いました」と得意げに書いてあるが、ぼくはダイソー、ごちゃごちゃしているしかえって失敗の買い物が多くなる気がして苦手だった。
しかし、これはいい買い物だった。
これを機会にダイソーを極めたいと思う。

で、また売ってなくなると悲しいので、同じものを3個買った ;;;

20090924earphone.jpg

(25分で結構書けるものだなあ)

にぎやかな未来は今

常時接続の時代になってからずっとそうだったが、さいきんとみに感じるのが、コンピューターってうるさくなったなあということだ。

「最新の更新があります」とか言ってくる。
ひどいのがアップルで、iPodのドライバーを入れただけで、サファリとかモバイルミーとか勝手に入れられて、「更新がありますがどうしますか」と聞いてくる。
どんなに便利なツールでも印象悪いから使う気なくすのである。
そんなのWindowsの更新と一緒で、切断時にまとめてやってくれるようにしてほしい。

仕事する気マンマンで、さあこれからやるぞというときに変なポップアップが出てくる。
「脆弱性があります」とか「あなたのコンピューターが危険にさらされる可能性があります」とかうるさいので、更新すると、今使ってるソフトを全部終了してくださいと言われ、あまつさえ終わったあとに再起動してくださいと言ってくる。
助けてくれ~

これはWindowsが賢くて、終了時に言ってくるのが正しいと思う。
仕事中に脆弱性が襲われたらどうするんですかという理屈だろうか。
イライラしてストレスたまって病気になるリスクも考えてほしい。
ていうか脆弱性って、あんたのところのソフトウェアを使うからなるのであって、一時的に自分の機能をディセーブルすればいい話ではないだろうか。

MSもひどくて、MS-IMEの、変換間違いを直した瞬間に「変換間違いのアンケートにご協力ください」と言われたときは、目がくらむほど腹が立った。
こっちは変換間違いでイライラしているのである。
アンケートなんかに答えてられるか。

Chromeをアンインストールすると「どこが気に入りませんでしたか」と聞いてくる。
別に気に入らないとかそういうんじゃないけど、その卑屈な態度が今イライラするよ!

AVGのツールバーもひどい。
無効にすると、「AVGのツールバーが間違って無効化された恐れがあります。再表示しました」とか聞いてくる。
信じられない!
設定すればこれを聞いてこないこともできるが、ものすごく深いところに設定がある。

「IEは(Firefoxは)既定のブラウザーではないようです。既定にしますか?」
というのもうるさい。
既定のブラウザーを変える方法ぐらい知っているから静かにしてくれよ!

「使っていないアイコンがデスクトップにたくさんあります」って別にいいじゃん!
デスクトップにアイコンを沢山出すとパフォーマンスが下がるのはあんたの非力さの問題だろ!
別にバカなユーザーがデスクトップにアイコン沢山置いて遅いパソコン使ってても、ほっておけばいいのではないか。
わざわざポップアップを出してイライラさせることはないと思う。

インターネットのメルマガについては前に書いた。

とにかくポップアップ、ダイアログ、不要なメール、ツールバーなど、押し付けがましいのである。
こういったプッシュ情報は人の思考を中断する。
知的労働者は思考を中断されるのが一番いやなのである。
しかるに、そういうことに無神経な人がソフトウェアを設計開発している。
これはゆゆしき事態ではないだろうか。
ポップアップを出して、一瞬意識がそれる。
それで霊感が失われることがあるのだ。
知的な生産がしたいからパソコンを駆使しているのにもかかわらず、である。
そもそもこういうプッシュ情報を受け取ると承諾した覚えはない。
いや、最初の使用許諾契約書の小さい小さい字を最後まで読めば、英語でなんかコショコショ書いているのかもしれないけど。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。