キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイデブの方が長生き?

最近そういう話をよく聞く。
普通標準体重とされているのより、ちょっこす太っている方が実は長生きする、という。
きちんと統計を取ったデータだそうだ。

健康の話(病気の話でもあるが)をすると、すぐこういう異論反論が出る。
すごい話としては、歯を磨かずに歯石を付けておいた方が、歯の根元が守られて歯が丈夫になる、というのがあった。
週刊文春に乗っていたぐらい結構権威のある説だが? 歯科医に聞いてみると「周期的に出る噂ですけど、ウソです」とのこと。

さて、チョイデブだが、ちょうどダイエットを始める前のぼくぐらいの太り具合だ。
だからぼくはダイエットしなかった方がよかったのか。

まず、ぼく個人に関しては、明らかにやせた今の方が調子がいい。
消しゴムとか拾うとき、前はノロノロしていたが、今はシュタッ! という感じ。

あとまあ、変な話だが、いわゆるひとつのボッキ力が高まった。
これはよく聞く話で、例の映画「スーパーサイズ・ミー」でも、池田暁子さんの「「あと5キロ」をやっつけろ!!池田のダイエット大作戦」にも(知人の男性の話として)出てきた。





まあぼくは糖尿予備軍なのでやせた方がいいのは当たり前かもしれない。
単純な体重、身長のデータのほかに、筋肉量とか、体脂肪率とかのデータも加味しないと正確なところは分からない。

もう一つ、考えられるのは、デブの人は、ありがちなダジャレだが、出不精になって外に出ないので、車に轢かれたりしないのではないか。
アクションスターになって高いところから飛び降りたり、チンピラヤクザになって殴り込みに行ったり、そういうこともしない。
ボッキ力が弱まっているので女性を誘惑したりしないので、恋がたきに決闘を申し込まれたりもしない。
生活が全般にわたって非活性化するので、家でゴロゴロすることになって、死ぬチャンスが減るので、数字上長生きするのではないか。
数字上の寿命は長くなるけど、家でゴロゴロしてるだけになって、イマイチ人生を生きてないことになるので、人生の量(太さ×長さ)としては、行って来いかもしれない。

まあアチコチ行ってアクティブに過ごさないと生きた気がしないというのは人間だけで、動物は小さなオリの中に入れられても、じっと静かにして「生そのもの」を楽しんでいるという、これは筒井康隆の説だが、そういうこともあるかもしれない。

男性と女性の平均寿命の違いについても似たようなことを思ったことがある。

今は男性社会なので、戦争に行ったり、車を運転したり、アクションスターになって高いところから飛び降りたり、チンピラヤクザになって殴り込みに行ったり、警察官になって強盗犯を捕まえようとして逆襲されたり、女性を誘惑して決闘を申し込まれたりするチャンスは、圧倒的に男性の方が多い。

女性はその間、家で編み物をしたり、シチューを煮込んだりしている率が高い。つまり人生の危険度が男性の方が社会的に高いのではないか。
いつか聞いた話では、戦争がない状態が続くと、男性が増えて行くそうで、実際今の日本がそうだそうだ。

ぼくは圧倒的に人生インドア派で、車も運転しないし、アクション映画にも出ないし、チンピラヤクザにもならない。家で本を読んでいるのが好みである。
長生きすると思う。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

ココイチカレーのカロリー表

なんとなくダイエットにいいような気がするが、実際には全然そうではないものにバナナとカレーがある。
ココイチカレーで、なんとなく体にいいような気がして「あさり、トマト、ほうれん草カレー」を頼んで、トッピングにナスを入れて食べたが、なすのカロリーが乗っていなかった。

ココイチのサイトにもパッと見で乗っていなかったのでサイトの報告機能を使って聞いた。
個人情報をいろいろ入れる欄があるがメールしか入れなかったが、見事に翌日に返事が来て、ナスは110kcalで他のトッピングも全部ここに乗っているだそうだ。

http://www.ichibanya.co.jp/menu/quality/energy.html

ううんナスって油であげているから当然カロリー高いのね。
ショート缶のコーヒーを飲んでも60kcalぐらいにしかならない。
あと「あさり、トマト、ほうれん草カレー」はポークカレーをベースにあさり、トマト、ほうれん草を入れているので、ポークカレーよりもカロリーが高くなる。
合わせて966kcalだ。ひえー。
ちなみに元・ヴェルディの武田選手はチーズ入りを食べるらしい。
(「Perfumeの気になる子ちゃん」より)
やっぱり運動してるとやせるのね。

ほうれん草はそれでもトッピングの中ではカロリーが低い方だ。
甘口ポークカレーにほうれん草、きのこを入れて食べるといいかも。
でもそれで751kcalだから、ううんやっぱカロリー高いな・・・。

ちなみにかたゆで卵の白身のカロリーは消化に要するカロリーより低いらしい。
つまり食べれば食べるほどやせる???
プロレスラーはよくかたゆで卵の白身だけ食べて黄身を捨てるそうだ。
あとステーキはウェルダンで食べるんだって。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

オメガ3とかオメガ6とか昔のエスエフ映画に出てくる宇宙船みたい

咳を止めるため、喉を長時間潤す「ゴマ油うがい」を称揚してきたわけだが、「ゴマ油」はアレルギーを促進してしまうそうだ。

油脂(不飽和脂肪酸)はシソ油、エゴマ油、青魚などのオメガ3(DHAなど)、大豆油、ゴマ油などのオメガ6(リノール酸など)、オリーヴ油などのオメガ9(オレイン酸など)に分類できるが(炭素鎖の何番目から水素の不飽和が始まっているかによって数えるらしい)このうちオメガ3と6は体内で合成できないので食物から摂取する必要があり、必須不飽和脂肪酸という。

オメガ6は、サラダ油、マーガリン、ショートニングなど、普通に生きていれば過剰に摂取されるが、これによってプロスタグランジン2というホルモンが過剰に合成され、これがアレルギーや頭痛を促進させるそうだ。ちなみにこの作用はヒスタミンの1000倍だそう。他にも肥満、抑うつ症状がオメガ6の過剰摂取によって起きるそうだ。

で、オメガ3を取ることでプロスタグランジン3が合成され、プロスタグランジン2を抑えるのでアレルギー症状が治まるらしい。
オメガ3も、オメガ6も、プロスタグランジン2も、プロスタグランジン3も、体には必要なものだから念のため。
ただ普通に生きてるとオメガ6が過剰摂取になるので、バランス上DHAを取った方がいい、そしてDHAは熱で破壊されるので、生で取った方がいいそうだ。
ゴマ油がダメでエゴマ油がいいなんて複雑過ぎる。

以上、下の本からの受け売りである。



頭痛薬のアスピリンは、プロスタグランジンの産出を抑えて頭痛をおさえる。
しかし、アスピリンを飲み過ぎると胃潰瘍になる。
これは、プロスタグランジンが胃の粘膜を保護しているから。
アセトアミノフェンという頭痛薬は胃にやさしい。
(大人用バファリンにはアスピリンが、小児用バファリン(最近のもの)にはアセトアミノフェンが入っている。最近では子供にアスピリンを飲ませてはならないことになっているそう)
しかし、最近はアスピリンには血をサラサラにする効果があるので、高齢者は頭痛がなくても毎日アスピリンをちょっとずつ飲んだらいいという話もある。
健康の話はどんどん変わるのでややこしい。
リノール酸サラダ油のマーガリンもぼくが子供の頃は体にいいとされていた。

ゴマ油も健康にいいらしい。
ビタミンEが肝臓に届くのを助けるという。
ビタミンEは体内の活性酸素によって攻撃されて効果を失ってしまうが、ゴマと一緒にとると、セサミンという物質が「身代わり」になって活性酸素の攻撃を受けるので、ビタミンEは無傷で肝臓に達するらしい。
だから、レバ刺しを食べるときはゴマ油を付けるといい、おいしいものには理由がある、と言う。

おいしいものには理由がある話はもう1個あって、蛋白質はリジン、アスパラギンなどいろいろなアミノ酸の混合物だが、混合の組成によってアミノ酸スコアというのがあるそうだ。
つまり、大豆とか牛乳とかは人間の肉と当然組成が違うので、アミノ酸スコアが満点(100)にならない。
組成が違う部分はタンパク質として筋肉に取り込まれずに脂肪になる。
ボディビル用のプロティンはいろいろ合成して100になるようにしている。
さて、豆腐のアミノ酸スコアも、かつを節のアミノ酸スコアも当然低いわけだが、豆腐にかつを節を掛けると、アラ不思議、アミノ酸スコアが跳ね上がるそうだ!
これは「ミスター東京」とかの予選に出ていたボディビルをやっている人に聞いた話だが、ほんまかいな。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

1週終えてちょっと休憩

7:19 90.1kg 26.2% 98.0cm
23:43 91.4kg 26.5% 99.0cm

8:00 おにぎり2個
11:00 おにぎり2個
14:00 東京スープストック スープx2 ごまごはん
17:00 おにぎり2個
19:00 レタスx2 セロリ チョコ ソーセージ

精神が高揚していたのは睡眠が足りないからだと思う。
食事を減らすとそれだけ消化しないで済むので眠りが浅くなる。
普段は朝起きたら二度寝していたのだが最近は好調なのでそのまま起きて仕事をしていた。
しかし週末に疲れが来たので多めに食べて夕寝した。
ちょっとテンションが低めに戻ったので調整が成功したと思う。
上を見ると分かるが、ほぼ3時間おきに1日5食食べている。
ここまでやるとおなかが空かない。
明日はまだまだ食事は減らして行こうと思う。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

ベタ

ベタにインフルエンザに罹った。
風邪気味だな~と思って総合感冒薬を飲んでたんだけど熱が下がらない。
布団にはいったんだけどどんどん熱が下がって震えがとまらない。
これはと思って歩いて近所の大学病院に行った。
土曜日の23時。

受付が「髪結いの女房」形式の禿頭のオッサンで
「電話なさいましたか」
「いえ、してません~」
「どうされましたか」
「熱が出て・・・どんどん熱が上がるので来ました」
「何度ですか」
「家に体温計がないからわからない」
「ちょっとお待ちください」
なにやらパソコンを1本指で打っている。

そのうち若い女の人が出てきて
「電話なさいましたか」
「さっきその人に言ったけどしてません~」
「熱は何度ですか」
「家に体温計がないからわからない」
「ちょっとお待ちください」

向こうで、若い女の人がオッサンに
「過去に来たかどうか検索して・・・罹り付け医かどうか聞いて・・・頭痛か腹痛があるかも聞いて・・・」
とか言ってるけど、オッサンはまんじりともしないで趣味のパソコンを? ボツン・・・ポツンと打っている。
窓口に近づいて
「・去年腹痛で1回着ました。・罹り付け医ではありません。・頭痛も腹痛もありません」
と言った。
オッサンは下をむいて
「ハイ・・・」
とか言っている。

で、電話して、俺が書いたペーパーの内容を伝えている
「現在飲んでいる薬は・・・なんかいろいろ書いてるんですが・・・」
なんかいろいろってなんだよ。

結局すぐに空いてる先生がいなく、2時間待ちということ。
「じゃあ2時間待ちます。」
といって暗闇の待合室の中で待つ。
「あのう、熱は何度かわからないんですか」
「さっきから何回も言ってるんですが、家に体温計がなくてまだ計ってないんです。ここ病院でしょう。体温計貸してくれたら計りますよ」

それからほどなくして(2時間は大げさで、1時間もかからなかったと思う)診察してもらえた。
インフルエンザの検査。
鼻にコヨリの親玉みたいなのをつっこむ。
「ハイ、痛いよ、痛いね・・・もうちょっとだからね、もう終わるよ」
ぼくは必死で左手を右手でつねって耐えた。

それからさらに1時間ぐらい待って、結局インフルエンザとのこと。
タミフルを処方された。
tamiful.jpg

あと解熱剤。
翌朝には熱が下がった。

救急病院に行って正解だったと思う。
普通の風邪薬全然効かなかったからな。
しかし受付の人はどうかした方がいい。

テーマ : 新型インフルエンザ - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。