キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバクラに行く予定をシステム手帳にどう書くか

システム手帳を使ってGTDをしている。
関係書を読んだり、ブログを読んだり、リフィルに凝ったり、ぼうっとリフィルを眺めたり。

「今が一番楽しい時期」である。
この時期を過ぎるともうしない、だから無意味だ、という議論もあろうが、ぼくはこういう時期がひと時でもあるのは楽しいからいいんじゃないか、と思う派である。

さて、人によってだが、キャバクラに行ったり行かなかったりすると思う。
ぼくは1回接待されて行ったが、自分では別に行かなくていいと思っている。
あれは身銭を切っては行かないほうが絶対いいと思う。

あと競輪競馬競艇オートというのも、行く人と行かない人といると思うが、行かない方が絶対いいと思う。
あと一人でフリー雀荘に行くのも、あとパチンコとかもそうだ。
どれもすべて、行くか行かないか迷うぐらいなら、行かない方が絶対いいと思う。
しかしながら、ここが人間の奥深いところで、たとえシステム手帳を使っていてもどれかは行ってしまうんじゃないだろうか。
問題は、こういうのをシステム手帳とかGTDとか、あと7つの習慣フランクリンプランナーとか熊谷式☆夢手帳とか、そういうのにどう組み込むかである。

(1)正直にちゃんと書く

システム手帳やGTDに「19時キャバクラxx。xx子指名」とか、「xx日n千円使った。今月累計nn千円」とか(よく知らないけど)堂々とちゃんと書く。
フランクリンプランナーとか熊谷式☆夢手帳の場合は「キャバクラは今月何回、何K円に抑える」とか「人生の目標にとって、いまキャバクラに行く意味とは何か」とか掘り下げて書く。

無理があると思う。
書いていて恥ずかしいし、あとで読み返すとブルーになる。

(2)書かない

そういう恥ずかしいこと、人生のミッションに関係ないことは書かない。
なかったことにする。
それ以外の、立派でアッパーな、手帳に書きたいことだけを書く。

これはダメだと思う。
イーディスの日記的にあとで矛盾が出て「この時間はどうしたの」「このお金は何に使ったの」ということになる。
自分に整合性のあるウソをつくのに労力を使っていたら、やっぱりブルーになると思う。

(3)手帳を始めたのをしおに、手帳に書けないようなことはしない

これが正解だと思う。
そうできたらいいと思う。
でもなかなかそうはいかない。それが人間ちゅうもんやおまへんか。

みんなどうしてるんだろう。
結構大きなテーマだと思うのだが、数あまた出版されている「手帳で人生が変わる本」のどれにも、この件について乗っていないのである。

もう1歩掘り下げて、犯罪に手を染めている人はどうしているんだろう。
「xx社にn億円ワイロを送る」
「xx氏にはxxホテルで会う」
「xx日にxx組組長を殺る」
「組長はxx病院のxx号室に入院中(要確認)」
とか、こういうの絶対システム手帳を使って管理した方がいいと思うのだが。
ぼくだったら絶対書いててブルーになる。
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

<< 蕎麦の味が分かる | ホーム | 穢れ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。