キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穢れ

時事だが、お相撲さんが大麻を所持しているということで逮捕された。
親方は引退届を出すように言い、お相撲さんは従って引退した。
その時親方が「土俵が穢れるから」と言っていたのが気になった。

土俵は神聖な場所で、力士はすべて清らかな人間の集まりである、ということだろう。
仮に他の犯罪を犯した人が職場なり学校なりにいたとして「職場(学校)が穢れるから」出て行くように、というのはずいぶん強烈な言い分だと思う。
あいつはバイキンがついている、あいつと遊ぶとバイキンがうつる、だから仲間に入れてやらない、というのは子供のいじめの中でも最も陰湿で強力なものだが、それに等しいものを感じる。

昔マンガ家の小林よしのりの事務所で働いていた女性がストリップの仕事をしていた、と「噂の真相」という雑誌が報道したことがあって、女性が職場にいられなくなったことがあった。
その時小林よしのりのマンガ「ゴーマニズム宣言」に「日本人は汚れたことをした人は穢れていて、排除されるべきである」という「穢れの思想」がある、と書いていて感心したことがある。
まあ、ストリッパーの仕事をしたから人間が穢れるとは思わないし、元ストリッパーの女性が事務所に働いていても別に楽しくていいなと思うし、雑誌に取り上げられても特にかまわないと思う。宣伝になっていいわ~とぼくなら思うと思う。

たしかに知り合いに人殺しをした人がいたら、前と同じ付き合いかたはしにくい。
(このテーマで身を守るために強盗を殺してしまった人のその後の一生を描いたパトリシア・ハイスミスの非常に苦い味わいの短編があった)

しかし大麻所持である。大麻を「持っていた」。しかも大麻ってタバコや酒とどれだけ違って悪いのかよく知らない。それだけでお相撲さんの百何キロの肉体が魔法のように一生消えない「穢れ」が染み付いてしまい、お前は汚いから土俵に上がるな。そんなにお相撲さんが偉いのか、土俵が神聖なのかという反感を持つ。
スポンサーサイト

テーマ : どーでもいいこと - ジャンル : その他

<< キャバクラに行く予定をシステム手帳にどう書くか | ホーム | ゴマ油うがいはすごいよ! >>


コメント

大麻は神聖なものです

大麻を穢れとするのは、神道の発想からして全く逆。
神道においては、大麻こそ穢れをはらう神の草です。
うそだと思うのなら、なぜ伊勢神宮の御札は「大麻」なのでしょう?
神主がお祓いに使うおおぬさ ってどう書きますか?
横綱の綱は何でできていますか? ナイロンやポリエステルではないでしょう。
天皇が大嘗祭のときに召される衣装は何でできていますか?なぜそれでないといけないのでしょうか?
山伏や修験道、原始神道は大麻を焚いて煙を吸っていました。
大麻吸ったらむしろ清まるんではないですか?
大麻比古神社という神社があって、古い狛犬の台に大麻を喫煙しているおじいさんのレリーフがあったりします。どうして神社でそんな「穢れた」ものが奉納されるんでしょう?

確かに

元法学部さん、コメントありがとうございます。
おおぬさは「大幣」と書くと思っていました。大麻とも書くんですね。ひとつ勉強になりました。
麻薬としての大麻草吸引が神事としても行われていたというのも知りませんでした。
民間の酒造も税法によって禁じられていますが、神社のどぶろくは神事なので黙認されていますね。
こうみると古来からの「清<=>穢」の概念と、現在の「順法<=>違法」の概念は、関係がないか、むしろ対立しているのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。