キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強の激安ノートはどれか

ネットブック、UMPCと言われる激安パソコン、何がお得だろうか。
ざっと見回してイヤなのが画面が1024x600とか解像度が粗いことだ。
メモリが1GBしか載らないのが気になる。
光学ドライブがないのも使いにくい気がする。
これらすべてを解決するのが、工人舎のSXシリーズだ。



光学ドライブ搭載、1280x768ドットのディスプレイを持っている。
重さは1kg強で他の製品と変わらない。
これ、ヒトメボレして買った。
昨年の10月のことである。

驚いたのが、公称メモリが最大1MBなのに、実際には2MB搭載できることだ。
バッファローのサイトに「PCメーカの最大増設公開値を超えていますが、弊社で問題なく動作することを確認しています」と堂々と書いている。

しかし、Atomで2MBでもVistaは重かったらしく、ほとんど使っていない。
ここで驚いたことに年末にWindows XP搭載機が出た。

XPはマイクロソフトがサポート打ち切りを決めていて、もう新規にXPマシンは出ないと言っていたのが、去年からのネットブック流行りでXPマシンが続々登場している。
富士通のFMV U50もVistaで登場したのちに、新機種がXPで出た。
どうなってるの。

工人舎のパソコンはVistaで出した後に「XPダウングレードドライバ」が出る例が多く、SXも出るのを待っていたのだが今のところまだ出ていない。
ていうか出ないのではないか。
前機種を買った者は泣けということかもしれない。
しかし10月に買ったぼくは運が悪すぎる。

ということで、このSXの現行XP機を買って、メモリを2MBに増設するのが、現時点で最強の1kgマシンと言えると思うが、自分で使っているわけではないのでどういう使用感かわからない。
ご参考までに。

今はVAIO Pを検討中だが、結局ノートパソコンって持ち歩かない体質のような気がする。
買っては本棚の肥やしにしているのだ。
旅行出張用にないと困るのだが。
スポンサーサイト

テーマ : ハードウェア - ジャンル : コンピュータ

<< 気になる子ちゃん「ドア」 | ホーム | 頑固たる処分を取ってやるからな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。