キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタ3

時系列的に逆行して書いているのだが、金曜日はベタに乗っている電車が人身事故に逢った。
簡単に書き出してしまったが、この表現でいいのだろうか。
乗っている電車が人身事故を起こした、の方が正確か。
ううんでも電車はどう考えても被害者である。
乗っている電車の前に人身が飛び込んで、その結果事故が生じた。いわゆる人身事故である。
これで完璧か。しかしこんなくどい物言いは普通はしない。

秋葉原で遊ぶ用事があったので朝からウキウキしていた。
早朝出勤して、数多くの自動化を繰り出して問題を解決し、定時退社した。
桜木町から、オットリ刀で京浜東北線に乗っても間に合ったのだが、なぜかハイになっていて横浜駅で階段を降り乗りする足取りも軽やかに東海道線に乗った。
iPod で快調に英会話を聞いていたが、ある時を境に電車が動かなくなった。
同乗客がソワソワ電話をしたりメールをしたりしている。
便利な世の中になりました。
iPod のイヤホンを外すと「プーップーップーップーッ・・・」という、アニメの非常警戒音のような音がして、電車が止まっていた。

変だなと思ったのは、明らかに駅である、ということだ。
車外を職員がどんどん通過しているし、反対側にもホームが見える。
幹線駅。川崎駅である。
向こうを南武線が通り過ぎる。
駅としては機能しているのだ。
「状況が分かり次第なんとかかんとか・・・」
と歯切れの悪いアナウンスが聞こえるのだが全然状況が分からない。
体感時間で30分ぐらいしたであろうか。
「確認が取れました。みなさんを降ろしますのでしばらくお待ちください」

みなさんを降ろしますのでってなんだよ。
電車が動かないのはわかった。
でも電車に閉じ込めるのはおかしいだろう~!
(気づくの遅すぎだろう~!>俺)
京浜東北に乗り換える、京浜急行に乗り換える、トイレに行くなどのソリューションを取りたい人で車内は充満しているのだぞ。

それから先も開かねえ開かねえ。
たまらずドアに駆け寄って係員が通り過ぎる瞬間にドアガラスを軽く叩いてみるも、肩をびくっと反応させたままシカトして足早に去っていく。
「これ、非常ボタン押したら開きますかね」
と近所のサラリーマンの人に聞くと
「ライトが点灯していないからダメでしょう」
とのこと。押してみると確かに開かなかった。
なぜ開かないんだろう。困る。ここで煮えた乗客が催涙スプレーとか持ち出したらどうするんだ。
すると車内に異変が起こって、数人がどんどん進行方向逆側に歩き始める。
なんでも後ろの車両からドアを開けて言っているらしい。
ぼくたちも従って、車内大行進になった。
外に出る。
「京浜急行で振替輸送を行っております!」
と係員。
「京浜東北も止まってるの!?」
と聞くと
「ハイ、運転を見合わせております!」
そこに東京方面行きの京浜東北がひとつ階段挟んで向こうのホームに滑り込む。
ウソはいかんよ兄ちゃん!
まあ情報が錯綜してたのかもしれないけど、あぶないところだった。
京浜急行の駅まですごく歩くところだった。

ホームの中側にはビニールシートの結界が出来ていて、何らかの人身の処理をしているところだった。
そういえば先日も帰宅中に人身事故の影響を受けた。
最近多い。
みんながんばれよ。
しかし、自殺って人に迷惑掛けるね。
これ、何らかの迷惑掛けずにノーブルに死なせてやる施設というのを酒飲み話でたまに検討するが、運用上は大変だろうなあー。
ていうか、他人事だから安易に言うんだけど、死んだ気で生きてみたらどうだろうか。
3億円焦げ付かせても普通に債権者集めてパーティやってる人もいれば、30万の手形が落ちないで死ぬ人もいる。
気の持ちようだと思うんだけどなあ・・・。
とりあえず電車に飛び込むその勇気があればどんな債権者の前にも飛び込めると思うのだが。
書いていて思うが我ながら陳腐な論である。

京浜東北に入るとみんな狂ったように携帯メールを打っている。
そりゃそうだ。
「優先席の前では電源をお切りください! 車内マナーにご協力ください!」
と狂ったようにアナウンスしている。
これ、意味あるのだろうか。
そもそも、ペースメーカーを携帯電話の電波が乱して心臓病の人が死ぬとか言って始めた規制だと思うのだが、仮にそうだとしたら本当に電源を切らないと行けないが、みんないちいち切っているだろうか。
なかなか現実的に電源は切れないと思う。メールが届かなくなるからだ。
で、携帯電話は電源をつけているだけで、通話もメールもしてない状態でもガンガン電波を出している。
一番出しているのが基地局を見失った瞬間で、どこかに基地局がないか電波を出して探す。
これを業界用語で「吹く」というそうだ。
ということで優先席の周りでも、たぶんバッグの中で多くの携帯が吹きまくっている。
そして「マナーにご協力ください!」と係員が電気を使い、CO2の排出量を増やして呼びかけているわけである。
マナーってなんだろう。

山手線内に入って京浜東北の停車時間が長いのに気づいた。
アナウンスによると遅延の影響で電車が詰まっているらしい。
田町で追いついた山手線へ京浜東北から大移動が起こっているので便乗した。

秋葉原には少し遅れて付いたが、都会のジャングルを集団で移動する動物になったようで楽しかった。
ということで、
(1) キャッシュカードを4枚中3枚落とし
(2) 乗ってる電車が人身事故に合って閉じ込められ
(3) インフルエンザに罹った
先週の金曜から土曜であった。
ちょっと神社に行ってくる。
スポンサーサイト

テーマ : どーでもいいこと - ジャンル : その他

<< システム手帳のリフィル自作 | ホーム | ベタ2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。