キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆フェチ

いつごろからか、S、Mとか、フェチとか普通の会話に出てくるようになった。
いまだに違和感がある。
最近は居酒屋で若い女性が「血液型ナニガター?」というノリで「ナニフェチー?」とか聞き合っているが、あれはどうかと思う。
以前回りを森で囲まれたアパートに住んでいる人がいて「私みどりフェチなの。」と言っていてこれはちょっと笑ってしまった。

さて、フェチの反対語はなんというのだろうか、これはちょっとヤダというの。
フォビア(恐怖症)というのが近いかもしれないが、ちょっと違うかもしれない。
まあフェチも本来の意味と離れてるからいいのか。
ここでは便宜上逆フェチと呼ぶことにする。
「なぜか妙にイヤなこと」ぐらいの意味である。

ぼくの逆フェチは「味噌汁を飲む」という物言いである。
「スープを飲む」とか「豚汁を飲む」とかいう。
あれが逆フェチだ。
背中に粟が立つ。
別に間違った物言いでも、品のない物言いでもないと思う。
普通にエラい人が言っていた。
結構ゾワッと来るのだが私だけですか。

m_01.gif

それで思い出したけど「だいたひかる」さんの公式ページがブログだけになっていた。
以前JAVAだかFlashだったかでダジャレをやってたのが面白かったんだけどどこに行ったのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : どーでもいいこと - ジャンル : その他

<< 明日地球が滅ぶとしたら何をしますか | ホーム | 電話連絡のメール化 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。