キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースに「つかみ」は不要だろう

ニュース番組で、ニュースの最初に「犯人は母親でした」とか唐突にしゃべり始める。
エッと思って聞いてみると、その次に「先日xx市で起こった幼児遺棄致死事件で」とか本題を話し始める。
本来の情報はそっちの方だ。
視聴者を惹きつける、一種のトリックである。
ニュース番組を見ている時点でニュースを見たいと思って見ているわけで、あれは結構イライラする。
分野=>地名=>時刻=>主語=>述語という普通の順番で読み上げてくれないとイライラする。
ニュースは関心があるのと関心がないのがあるので、関心がないニュースまで変に引っ掛かるような言い方をされるとイライラするのである。
一番ひどいのがNHKの夜7時のニュースである。
NHKは別に扇情的に視聴者を惹きつける必要はないと思うが、なぜかこれを狂ったように励行している。
やめて欲しい。
上の事件とか関係者は結構イラッとすると思うよ。
NHKのニュースなんて、日本語で話をするときの模範みたいな地位を自ら任じてしかるべきではないだろうか。
こういうしゃべり方が研究発表や会社のプレゼンで流行りだしたらどうする気だ。ないか。

先日驚いたのが「今度は一転およめさん候補です」というのがあった。
札幌の動物園でずっと「ツヨシ」という名前で育てられていて、釧路動物園にお婿さんとして入る予定だった白熊が、実はメスで、今度は天王寺動物園に嫁入りすることになった、というニュースだった。
この「今度は一転およめさん候補です」というの「つかみ」としてもヘタだと思うのだがどうか。

shirokuma.jpg
Photo by (c)Tomo.Yun
スポンサーサイト

テーマ : どーでもいいこと - ジャンル : その他

<< 電話連絡のメール化 | ホーム | 嫌煙者から:JRの駅は禁煙にするな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。