キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム手帳が届いた~

なんちゃってGTDを始めてはや1ヶ月余、新年を迎えてついにシステム手帳を導入した。

tojiru.jpg

fILOFAX POCKET FINCHILEY。
ミニ6穴では最大の(たぶん)19mmリングである。
黒い皮だが、シボがあってやわらかく、軽い。
あまり革製品が似合わないと思ってる自分だがこれだと持てそう。

hiraku2.jpg

これが例の保存用バインダーから移したところ。
保存用バインダーがたぶん15mmぐらいなので、まだ全然余裕がある。
実は手帳を使ってもう1個プロジェクトをやろうと思っていたので、この余裕があるものにした。

最初は15mmリングのものをxx屋で買ったのだが、どうしても19mmのにしたくて、レシートを持っていったら、未使用だったこともあり、差額を追加で決済してこころよく交換してもらった。
よいこの皆さんは真似しないで、高い買い物は慎重に検討しましょう。

皮が柔らかくて1枚なせいか、ペタンと開く。
これはいい感じ。
このペタン感を探していたのだ。

しかし、難点があって、ペタンと開いて無造作に閉めると、リフィルがリングの片側に偏ってグシャリ、ということになる。

gusha.jpg

これは構造的な問題のようで、もともと入っていたサービスリフィルもぐしゃり状態で跡がついていた。

maeRefile.jpg

これ、綴じるときは1回リフィルを下に向けてリングの中央に寄せてから慎重に閉じてやると、ちゃんとリフィルが折れないで収納される。

sukkiri.jpg

これを習慣化せねばならない。
リングの大きい宿命かという気もするが、ちょっと気が重い。
開いて、閉じるだけで、グシャリとなるのである。
ついやってしまいそうだ。
誰か解決した人はいらっしゃらないだろうか。

さて、fILOFAXはデザインポートという会社と提携して名入れサービスを用意している。

字を選んで入れてもらうコースと直筆サインコースがあって、前者の方が安いのだが字数制限がきつい。
そこで一計を案じて、直筆サインコースを選び、プリンターで文字を打ち出したものを「直筆」として押してもらうことにした。
これで個人用のメールアドレス、?????????@gmail.com だが、19文字押してもらうことができた。

hakuOshi.jpg

このできばえは満足。
ハンコも送ってくれて、次回からはこれで別の手帳にも押しますよだそう。
スポンサーサイト

テーマ : お買い物 - ジャンル : ライフ

<< 改訳という手があったのか! | ホーム | 本当にあったオヤジギャグみたいな話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。