キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果目標と経過目標

年を取ると自己啓発本というのが読みたくなる。

絵空事の小説を読んで感動したり、教訓を得たりする方が精神の作用としては明らかに高度なので、「手帳をつけるだけで年収10倍になってスッキリやせて英語もできて云々」というような本を電車の中で読んでは、年収が10倍になってスッキリやせて英語もペラペラの自分を想像してニコニコして家に帰り、おしっこして寝る、というのは、どう考えても明らかに老化現象だ。といいながら今日もまたそういう本を選んで読んでしまう。



「成功本50冊「勝ち抜け」案内」(自己啓発本という言い方が一般的だが、確かに難しげに言い換えているだけで「成功本」という方がシンプルでいい)という本は、「成功本を読むのはエロ本を読むのと一緒」と喝破していてなるほどと思った。こういうシニカルな目を持ちつつも、世にあふれる成功本のここをこう読んでこう役立てろ、と批評的に書いている。で、この本全体がもうひとつの成功本になっているのだ。これは面白い。

さて、病院の待合室で読んだ「日経なんとか」という本に書いてあったのだが、人間の目標には「結果目標」というのと「プロセス目標」というのがあるそうだ。

結果目標と言うのは、年収ン千万とか、体重何キロ減とか、TOEIC何点という目標のことで、普通目標と言うとこっちを指す。こっちを達成しないと意味がない。
しかしこっちばかり見ていると「時の運」に見放されたときにツラい。「ぼくは人一倍がんばってるんだけど運が悪かったからなー」という言い訳にもなる。

もう1つのプロセス目標というのは「毎月ン万円天引きで貯金する」「毎日何分ジョギングする」「毎日何個単語を覚える」といった経過の目標の方で、こっちは言い訳がきかない。今日それをやらなかったのは他でもない自分のせいだ。当たり前の話のようだが、ぼくはこの2つの区別もついていなかった。

もっとフワッとした目標についても、たとえば職場で人気者になる、という結果目標に対して、1日10回ありがとうという、というプロセス目標が考えられるそうだ。なるほどー!

思ったのは、たとえば早寝早起きは体にいいからやろう、と決めたとして、早寝というのはプロセス目標だ。テレビを減らして、ネットを減らして、早く布団に入る。しかし早起きというのは結果目標ではないだろうか。どんなに早く寝ても寝過ごすことはある。
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

<< おつり血風録 | ホーム | アメリカ人の恋愛観 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。