キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街はきらめくパッションフルーツ

catsCard.jpg
また日をまたいでしまった。
ブログって毎日更新しないとどうなるんだろう。
急に読まなくなったりするのかな。
みなさん読んでください。

会社員をやっていると、近所の席の人に、辞書とか、自分では買わないけどたまに使う本とか、文房具とか、薬とか、お菓子とか、ちょいと拝借したくなる。
そのとき、その人が間を悪く席を外していたり、もう帰っていたりする。
仕方ないので黙って拝借する。
その場合、付箋に「xx拝借しました」と書いておくのがマナーである。
そうじゃないと、不意になくなったと思って不審に思ったり、もっと悪くは自分がどこかに置き忘れたと思って探し回ったりする。
誰かが持っていった、と思うと安心するのである。

これを一歩進めて(?)ぼくはキャッツカードというものを作った。
キャッツカードはキャッツ♥アイという美女の泥棒3人組が仕事を働いた後に、「xxいただきました」と書き残すカードである。
これに無断借用したものを書いて、使い終わったら「キャッツ♥アイがさっきいたから取り押さえてxxを取り返しておいた」と言って返すと角が立たない。(か?????)

※実際には犯行前に予告する

ちなみにこれ、昔は友達の印刷屋に印刷してもらっていたが、最近は1枚を持って会社の下のプリントショップに言って「これと同じものを作ってください」と言って作ってもらうと作ってもらえた。
この技はどんなカードにも使える。
人の名刺でも複製できてしまうわけだが。
スポンサーサイト

テーマ : 発明! - ジャンル : ライフ

<< 勉強嫌いの人の気がしれない | ホーム | Dropbox >>


コメント

アーありがとう。
大量に刷っちゃったからもういいデス。
なんか知り合いばっかりコメントがくるなー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。