キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリップアート

clip.jpg
これ、くるっとひっくり返るからターンクリップ、横から見るとW型をしているからダブルクリップとも言うのだが、コクヨやキングジムから発売されていて、事務所でよく見掛ける。
銀色のつまみが外せる。
これを使って iPhone のクレードルを作った人もいるらしい。

今度はダブルクリップ製! iPhoneドックの作り方 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

さて、ぼくは前からこのダブルクリップが気になっていた。
大きさのレンジがすごく広いのだ。
ものすごく小さい、小指の爪ぐらいのから、赤ちゃんの手ぐらいあるのまで。
挟む紙でいうと5ページから300ページぐらいまでレンジがある。
しかも刻みが細かい。
とか詳しく調べてみると、コクヨから出てるのだけで、以下のようなのがある。

超特大50mm

特大41mm

大32mm

中25mm

小19mm

豆15mm

極豆13mm

いや、全部拡大してあるから違いがよくわからないが。
ううん6種類か。思ったより少ないな。でもすごい。

これ、工場はどんな感じだろうか。
たぶん大きなのは大きな機械で、小さなのは小さな機械で作ってると思うがどうか。
で、そうするとバラバラだとややこしいので、やはり大きい順に並べて置いていると思うのだがどうか。
そうすると、大きいほうの機械がある方から、小さいほうの機械がある方を見ると、遠近法でものすごく遠く見えると思うのだがどうか。
で、どうしても大きいほうの機械は体が大きい人が、小さいほうの機械は体が小さい人がオペレーションを担当する、してしまうと思うのだが、どうだろうか。
工場見学したい!

スポンサーサイト

<< マイルスはこの順番に聴け!(4)『Live Evil』&『Cellar Door Session』~ぼくのアルバム ベスト100(4)~ | ホーム | もう一件投稿してみる。 >>


コメント

個人的に(とあえて宣言するまでもないのですが)
私は、LIONの「粒」(巾10mm)が好きです。
ゼムクリップ替わりに使います。中々売ってませんが、日本橋の丸善で見つけた時に10箱ほどまとめ買いしておきました。

>readになることができませんさん
いつもありがとうございます。
そかそか、LION、あとキングジムも合わせるともっといろいろあるかもですね。
13mmが最小のわけなかったですね。
ぼくはガチャックが好きですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。