キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生銀行で手数料ゼロにしようとして肝が冷えた!

さて、コンピューターの使い方、好きな音楽、英会話の勉強と来て、最近特にぼくが関心の高い、お金、そう、おカネについて述べようと思う。われながらコテコテだ。あとダイエットにも関心がある。ああミーハー。

今日は有名なところで、新生銀行で振込手数料タダという話。

shinsei.JPG

さて、取られるお金はいろいろあれど、非常に気になるのが銀行の振込手数料だ。ただ支払うだけで余計にお金が消えていく。あれは本当に払いたくない。

昨日ニュースを見ていたら「みずほ銀行が振込手数料タダになる」と言っていてオッと思ったが、月 3 回と聞いてガッカリした。振込手数料というと新生銀行がもっと前からやっていて、振込用に口座を持っていた。ところがこれが、無限回=>月 5 回まで=>月 3 回まで=>月 1 回までとドンドン少なくなってきた。この漸次的な撤退がいかにもフトコロの苦しさを表していて、ああ手数料取りたいんだなあと思うが、使ってる方からするとイヤなものだ。こんな支店も ATM もめったにない銀行、振込手数料取るんなら口座作んないよ!

この振込手数料、普通預金を 200 万円以上持っておくか投資信託を 30 万円以上買えば 5 回までタダになる。5 回タダになればまあまずまずか。でも 200 万円普通預金に入れる余裕はない。それに 200 万円預けても 0.2% と他銀に比べても金利がいかにも少ない。(100 万円未満だと 0.11%!)

では 30 万円投資信託を買うか。しかし当然リスクがあり、あと銀行で投資信託を買うと証券会社などに比べて手数料がバカ高いファンドが多いので注意が必要だ。ネットを調べると「大同の MMF」というのがいいらしい。買うときも売るときも手数料は 0 円で、信託報酬は 0.5% と、ちょっとだけ高い。1 ヶ月以上預ければ自由に解約できる。

ということで、これを買った。9 月末のことだ。ぼくなんか 30 万でも結構ビクビク。

それからご案内の通り、リーマン破綻、米国政府支援せずということで日経平均大暴落が始まった。日経平均 12,000 円とかから 7,200 円まで下がった。MMF は限りなく安全とは言え信託は信託。エンロン破綻の時は元本割れを起こしている。アチャー。

結果から言って今回は持ちこたえ、ちゃんと利子もついた。エンロン事件以来 MMF はよりルールを厳しくして元本割れを防いでいるとのこと。ふーん。よくわかんないけどがんばれ~。

ということで相変わらず振込手数料無料生活を楽しんでいる。仮に手数料 200 円で年に 60 回振り込んだとしたら 12,000 円だ。30 万円の 4% である。これは太いよ。

ちなみにネットによると、ある月の月末に普通預金 200 万か投資信託 30 万を越していればそれから 1 年無料らしいので、数日だけ新生銀行に預けてすぐ引き上げるというワザを紹介している方もいた。(大同の MMF の場合は 1 ヶ月は預けないとペナルティを取られるが。)でも、思うのだが、そんなことみんなでやってたら、また新生銀行が苦しくなってルールを変更するんじゃないだろうか。世の中持ちつ持たれつ。そう思ってぼくは投信は引き上げないことにする。

スポンサーサイト

<< スターリン時代の旧ソ連はシベリアン コントロール | ホーム | ウォーキング英会話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。