キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店からはクレジットカードに見えるデビットカード

以前新生銀行で振替手数料を無料にする方法を書いた。まあ定番だが面白いと思うので書いた。今回も超定番だがクレジットカードのように利用できるキャッシュカードについて書く。

suruga.JPG

クレジットカードというの、便利だが家計簿を付けているとめんどくさい。支払って引き落としにタイムラグがあるからだ。また、収入能力以上に支払い能力が発生してしまうので、気持ちをしっかり持っていないとどんどん使ってしまう。ぼくは割りと気持ちがしっかりしていない方なので使いすぎで困っていた。

でも、なければないで困るのである。いわゆるネット支払い、アマゾン、ヤフオク、ツタヤディスカスなどが困る。あと会食していて手持ちの現金が足りないときが困る。

ということで、クレジットカードのようでクレジットカードでない、VISAデビットカードというのを持つことにした。これはスルガ銀行に普通口座を持つとついてくるもので、店側からはクレジットカードに見える。ただしエンボス(数字の浮き彫り)がない。だからPOSレジになってないところでは使えないと思う。昔はコスリ出しの機械を使ってる店がたまにあったが今でもあるのかな。
あとスルガVISAデビットには、1回払いしか使えないという制限もある。

支払いが発生すると即時決済され、銀行から落ちる。これが便利。

ぼくはこうやってお小遣いを節約している。まず、給料が振り込まれるメインの口座から、月々これぐらいは使うわ、というお金をスルガの口座に移す。で、メインの口座のキャッシュカードは家に保管する。これでスルガの口座からしか引き出さないことになる。

毎朝、ファミリーマートで今日1日使うぶんを下ろす。最近は節約がマイブームなので3千円にしている。あと、なんかあったときの1万円を靴の中に、というのはウソで、財布の別の仕切りに入れている。

で、ネットで買い物をするときや、会食のときはVISAデビットを使う。

毎晩家に帰ると家計簿を付けるが、財布から減ったお金、スルガの口座から減ったお金だけ管理すればいいのでラク。もっと節約する人は毎月使うお金を千円札で下ろして袋に分け、毎日3千円だけ財布に入れる、カードは一切持たない、とかやるんだろうけど、ぼくはそこまで徹底できない。これぐらいが合っている。

ぼくはANA支店というので作ったのだが、キャッシュカード、エンボスになっているメインの数字はANAマイレージクラブという方の番号で、メインのカードの方向で入れるとANAマイレージクラブの機能になる。銀行のキャッシュカードとして使うのは反対側の方向に入れる。口座番号は横ちょの小さい番号になる。あと、インターネットバンキングシステムもメインのとWebコンシェルジュというのと2種類合って、これが意味があるのかどうかよくわからない。こういうことがあってちょっと最初はマゴついた。ぼくなんか相当コンピューターとか詳しいほうだがその俺様がここまでマゴついたぐらいだから、田舎の親とか無理なんじゃないだろか。

で、インターネットバンキングシステムに明細が出るのだが、すべて「VISAデビット」という明細名で出る。これが全然意味がない。月に1回VISAの画面で明細が見れるのだが、そっちも「国内加盟店」というわけのわからない名前で出る。明細が店から上がってくるのが遅いとかいうのだが、理由になるのだろうか。金額の数値が行くんだから、店の名前も同時に行くと思うが。

取引が発生するたびにメールが来る。ぼくはGmailで受けて携帯に転送している。これは○。でもメールを見ても金額が分からず、店名も分からない。インターネットバンキングシステムで調べても、分かるのは金額だけで店名は分からない。これ、VISAのデスクに電話すると、時間によってすごく待たされるのだが、店名を把握しているのである。メールで店名と金額まで分かるようにしてもらいたい。セキュリティに問題があるとしても、最低Webで即時分かるようにしてもらいたいものだ。

あと、引き落としは早いのだが何らかの理由で支払い取り消しがあったときの返金が遅い。1回返金がいつまでたってもないので、VISAに電話をしたら返金されたことがあった。店はデータを上げたといい、VISAは確認が取れなかったと言っていた。どこでどう情報が止まっていたのか素人にはわからないが、クレジットのように後で落ちたほうがこのような場合はいいと思う。

あとキャッシュカードとクレジットカードがバラバラになってるのがちょっと。これ、同じサービスをイーバンク銀行もやっていて、そっちはカードが1枚になっているので便利だなと思ってこっちに乗り換えようとしたのだが、入金するだけで手数料を取られるというので止めた。

ということで、いろいろクサしてしまったが、1度使うと手放せないスルガ銀行VISAデビット。みなさんも使ってみてはどうだろうか。スルガ銀行はプログレッシヴにいろんな商品を取り入れているので昔から有名だそうだ。応援したい。

(ここまで書いてアフィリエイトしてないってなんて清らかな俺! いや、別に清らかなわけじゃなくてやり方が分からないのじゃが)

メインの口座は東京三菱UFJで、振込送金用と預金(ダイワMMF)は新生銀行で、お小遣いの出金はスルガ銀行にしているわけだ。口座間の移動はハンドキャリーしているわけだが、その一瞬がちょっとコワいのだが、最近はどの銀行もコンビニで手数料無料になったのでコンビニで出して、その同じコンビニで入れるだけなのでそこまでコワくはない。あと小銭の預金はゆうちょを使っている。
スポンサーサイト

<< われらがスーパー・ジョッター | ホーム | ほにゃくこにゃく >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。