キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくと睡眠時無呼吸症候群(5)

(5)スリープスプリント

どうもなかなか役に立つ情報が出てこなくてスミマセン。

これまでのあらすじ:
・寝ても寝ても眠い、という症状に悩まされていた
・最初は鬱病かと思ったが、抗鬱剤を使うと却って眠くなるので違うと分かった
・たけしの家庭医学がどうとかという番組を見て睡眠時無呼吸症候群(SAS)を疑った
・専門の病院に行った
・3万円掛かる検査の結果、かなり重症のSASであると分かった
・ちなみにこの3万円というお金には保険適用外の個室使用料金が含まれており、これに少し疑問がある
・でもこの疑問について、医者には言っていない(なんとなく言いにくかったから)

・SASにはCPAPという一種の人工呼吸器が有効である
・これはメガネのように、症状をなくすが原因を取り除くものではない
・重症のSASの場合、保険が適用される

・CPAPはゴム製のマスクにパイプで空気を送り、強制的に肺を一杯にして呼吸を促すものである
・CPAPのゴム製のマスクは、鼻をすっぽり覆うタイプと、鼻孔にパイプをあてがうタイプがある
・鼻をすっぽり覆うタイプはキャッチャーマスクのように重くて辛すぎる
・鼻孔にパイプをあてがうタイプ(ネーザルピロー。鼻枕)はまずまずライトな装用感だが、鼻が痒くなる

・いずれにしても強烈に寝にくく、朝の4時まで眠れないときは外して寝ていた
・つけたまま仮に眠れたとしても、朝、気づいたらマスクを外していて、空気が漏れる音で起きることもあった

・CPAPのレンタルは、保険適用であっても月5千円のお金が掛かる
・また、装用時にCPAPがどれぐらい効果があるか、また3万円掛けて一泊検査する必要がある
・しかも月一回診察に行かないといけない
・月一回の診察で、悪くすると小一時間待たされて、診察自体は4秒ほど
・CPAPを月にどれぐらい使ったか、ICカードを持っていくと成績表がもらえる

・費用も掛かるし、月イチの診察はめんどくさいし、だんだん病院との関係は悪くなってきた
・二年の歳月が過ぎた

IMG_0097.png

↓↓↓■続きを読む、をクリックしてください
さて、SASの情報はネットにあふれていて、その中には、治療法は大きく3つあると言われている
・CPAP
・マウスピース
・外科手術

この中でCPAPが一番効果があると言われており、マウスピースや外科手術は重症のばあい効果が出るかどうか分からないと言われている。

しかし、CPAPで毎月5千円のお金を険悪な気持ちで支払ったり、4秒の診察のためにわざわざ病院に行ったり、鼻が痒くて眠れないまま午前4時に新聞配達のバイクの音に腹を立てていたりしては、ぜったいに体に良くない。
改めて病気になり直しているようなものである。

外科手術(扁桃腺を切除して喉を広げる?よく知らない。この記事全体について言えることですが、ぼくは素人なので確たる情報は専門家に再確認してください)はリスクが大きいので、よりソフトなマウスピースを試してみたかった。

医師に相談すると、俺は重症だから効果が薄い可能性がある、と言う。
しかしながら、可能性が薄くても賭けてみたい、と伝える。
分かりました、じゃあ紹介状を書きましょう、と言われた。

マウスピースを出してくれるのは専用の技術を持った歯科医であって、しかもそこに行くためにはSAS専門医の紹介状が要るそうである。
ほー、そうですか。
じゃあお願いしますと頼んだのである。

次の診察の時、ぼくはとうぜん紹介状がもらえるものと思っていた。
しかし、病院に行く日、なんとなく髪の毛が逆立つ感じがする。
なあんとなあ~くイヤな予感が。。
妖怪アンテナが立つのである。



(関係ないけどこのお芝居メチャクチャ面白いから機会があったら見てください)

ぼくは午前中に病院に電話した。

 ぼく:あのう、SASでお世話になってます深沢ですが
 医療事務の人:ハイ
 ぼ:今度、歯医者さんでマウスピースを処方してもらおうと思ってて
 医:ハイ
 ぼ:紹介状をいただくことになっていますが、今日もらえるでしょうか
 医:アーそれでしたら、今日センセイに診ていただいて、その後ということになりますね
 ぼ:今日シンサツしてもらって、その場で書いてもらえますか?
 医:いや、今日お話をいただいて、先生の了解が出れば、また後日にお出しすることになります
 ぼ:いや、ハナシは通ってるんで、今日もらえると思っていたんですが
 医:ええと。。担当の医師が診察に入っておりますので、直接お話をしていただかないと
 ぼ:それで、その場で書いてもらえるんですか?
 医:いや、ですからまた後日に
 ぼ:ゴジツって一か月後ですか?
 医:いえ、先生の了解さえ出れば、数日後でも大丈夫です
 ぼ:っていうか、そのために、あえて、わざわざ、エクストラで診察に行くんですか? で、お金も取りますか?
 医:そうですねえ。あくまで紹介状は診察が必要ですので
 ぼ:ですからその話は前回しました
 医:ちょっと。。担当の医師が診察に入っておりますので
 ぼ:診察って別に手術してるわけじゃないでしょう。私は先生に診てもらっているとき、看護婦さんが指示を仰ぎに来て診察を中断されたことが何回もありますけど、別に気を悪くしたりはしませんでした。深沢さんが紹介状を書いてくださいって言ってますって、ものの数秒で言えるんじゃないですか。ぼくは前回の診察でマウスピースの話をしました。今日紹介状を受け取れるという認識を持っています

ぼくは会社のビルの前の歩道を歩き回りながら電話していた。
左手で携帯電話を握りしめながら、ふと右の腕を見ると、腕に生えている毛がビッシリ逆立っている。
怒りで全身総毛立つと言うのは本当なんだなあと思ったのを覚えている。

上の会話を5万回ぐらい繰り返した後で、

 医:分かりました。ではそのようにいたします

と言質を取った。
ぼくはコンビニで水を買って、一息に飲み干して業務に戻った。

こんな文章を書いていて、自分のことが本当に了見が狭くてイヤだなあと思う。
でも考えて欲しい。
病気の人が、病院に行って、お金を払って診察してもらうというのが、どれだけ負担になっているか。。

で、ブジ紹介状をもらって、その日の夕方に歯科病院に行った。
指定歯科医院もみなとみらいであって、本当にみなとみらいに職場があってよかったと思う。
こういうの、地方の人とか、近くに専門病院がない人はどうやっているんだろう。
たいへんですけど、病気のみなさん一緒にがんばりましょう。。

マウスピースと一口に言うが、SAS治療用のものはスリープスプリント(Sleep Sprint)という商品名のものである。
上下にプラスチックの歯型のものをはめる。で、この上下のものを、ちょっと受け口になるように調整して接着する。
接着したものが上の画像である。
ヘンなものを見せてスミマセン。

作る手順としては、まず普通に歯科治療をする。
歯の形が変わるといけないので、まず完璧に治してから、歯型を取る。
ぼくは結構虫歯がひどく、治療がイヤになって行くのをやめたりしていた。

何か困ることがあると分かるのだが、ぼくは生き方の要領が悪い。
少しずつ改善して行こうと思う。

数回の治療のあと、歯型を取った。
やわらかいケミカルなガムのようなものを板の上に盛って、それを噛む。
口の中に溶剤の味が広がるが、それに耐えてしばらく動かさない。
そうすると型が取れる。

それを上下取って、1週間でモノが出来る。
この時点では上下が分離していて、噛みあわせてみる。
で、仮止めをおこなった後、また1週間ほどの間に接着作業を行って、完成である。

1万円ぐらい?取られた気がする。
この頃には病気にお金が掛かるのにカナーリ鈍感になっていた。
いちいち目くじらを立てたら、身が持たないのである。
ていうか、専門技術や作業量からすると、このマウスピースの代金は真っ当であろう。

完成したので、付けて寝てみた。
違和感がすごい。
ぼくは本当にこらえ性がないというか、違和感に弱いタイプである。
だから病気になるのであろう。
とりあえず歯を締め付ける感じがすごい。

歯科医に言うと、多少歯型を緩めてくれた。
この調整は数百円だった。

さて、しばらくマウスピースを着けて寝た。
快適とは言い難い。
人間寝るのは本当に楽しみだ。
一日の仕事を終えて、暖かい寝具にくるまって意識を失うのは本当の楽しみである。
人間に許された数少ない文句なしの快楽と休息の時間である。
しかしながら、それに対して鼻にマスクをつけたり、口の中に固いものを入れて歯を固定したりするのは、とてもミザリーな気分になる。

しかしながら、CPAPよりはマウスピースの方が明らかに負担が少なかった。
肝心の眠りはどうであろうか。
これがよく分からない。
CPAPを着けてさえいれば、呼吸停止のスコアが成績表に出るのであるが、CPAPを着けていないので、息をして寝ているのか、どうなのか、分からないのである。

しかし、昼間の眠気はかなり軽減されており、自分としては効いている実感があった。
イビキを聞けば分かったと思うが、ぼくは一人で暮らしているので、これはよく分からない。
CPAPの医師に聞くと、それを判断するには3万円払って一泊試験するしかないと言う。
なるほど。。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

<< レアジョブで英会話 | ホーム | ジョブズの本は英語で、iPhoneで読め! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。