キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスクカフェ:第3回

ということで、タスクカフェの第3回に行ってきた。
前回書いてからあまり経ってないなあ。
光陰矢の如しだ。

前回同様、渋谷フラッグスに朝9時。
(下記商品とタスクカフェは無関係ですw)



↓↓↓↓続きを読むをクリックしてください↓↓↓↓
 
 
★大橋さん、以下「大」
シゴタノの大橋です。
タスクカフェにようこそ。
今日は3回目です。
月に1回、タスクリストの週次レビューを習慣化するためにやっています。
みなさんパソコンとかノートとか持ち込んでもらって、その場でやってもらっています。
で、疑問点を出してもらったり、他の人とも自分のやり方をシェアするという趣旨の集まりです。

今日のアジェンダは、まず佐々木正悟さんと大橋からお話をします。
で、9時半から各自週次レビュー。
10時30からは、お二人の方から自分のやり方を短く発表してもらいます。
で、Q&Aタイムを挟みます。
で、みなさんちょっと週次レビューをして、ここ(フラッグス)は終了時間が厳しいので12時には解散。
で、近所でランチ会をして、解散になります。
では、まず佐々木さんからお話しをしていただきます。

●冒頭のお話

★佐々木さん、以下「佐」
週次レビューは本来、各自好きにしてもらっていいものです。
私が原則的に毎週やってるかというと、そうでもないです。
TaskChuteを使っていると、日次でかなり精密にやることになるので、週次は、今週絶対にやることを入れます。
やらないかもしれないことは入れません。
この分別を行うのが目的です。
先々やりたいことは「カタログ」に追い出します。
たとえば、そのうち読む本なんかは「本のカタログ」に追い出します。

一応、今回用意された、週次レビューのフローってこんな感じになってます。

・これはなにか?
・朝一番に「やりたいことリスト」から1つ入れてみる
・それは出来るか?

今週のシナリオ(タスク予定)はログ(作業実績)とイコールにするようにしたい。
なるべく一致するように、精密なシナリオを書くのが週次の目的です。

★大
タスクができそうかどうかは、どうやって判断するんですか?

★佐
過去のログが残っているので、その経験から類推できます。
たとえば、本を書くというタスクを追加するとなったら、過去に似たような本を書いたときの経験を活かすようにします。

「シャワー」の前に「読書」を入れても、過去の経験から実際にはできないとわかります。
そういうシナリオは書きません。

で、タスクをチャンクにまとめてみて、出来ないかもしれないチャンク(プロジェクト)の場合は、チャンク同士重要度を比較します。
この重要度は、締切に近いかによってほぼ決まります。

たとえば、本を書くときは(参考用の)本を読むので、「執筆」と「読書」はチャンク化できるんです。
そうと分かれば、わざわざ読書の時間を取らなくていい。

★大
たとえば、書評ブログを書くと分かっていたら真剣に読みますね。
そうわかったら、ブログを書くというレシピ(タスクのセット。チャンク)に読書を入れるといいです。

★佐
そのうちやりたいことや、逆にあまりやりたくないことは、今週出来ることだけ残して、カタログ(いつかそのうちリスト)に追い出すことをお勧めします。
カタログは取っておけばおけばチェックできます。
カタログに取ってあると思えば、今週は自信を持ってスキップできます。

★大
週次レビューのとき、振り返りのための質問を用意しておきます。

・やりたかったのにできなかったことはなんですか
・最終目標を達成するためにやったことはないですか
・今うまくいってることは?その秘訣は?
・実は惰性でこなしているだけのことはなんですか?

たとえば、過去のログを見ると、人とランチに行くのは惰性だからそれはやめて、一人でご飯を食べて、浮いた時間で読書しようとか思うわけです。
まあ職場で孤立するかもしれなませんが。。

・次のステージに進むためにやめるものは?
・今週使った記憶のないアプリは?(削除の方向で)
・次のステージに進むために始めるものは?

・積んどく本のうち来週中に読み始めそうもない本は?

これは、50ページ読んでピンとこなかったらやめる見切りをつけます。
ドナドナ箱(ブックオフ行き)に入れます。
51ページ目から俄然面白くなったらどうするんだって話ですが、そういうことはあまりない。

・今週買ったものレビュー

その週に買ったものをチェックします。
買った理由はなんですか。
そのあと使ってますか?
役に立ってますか?
上記の反省を踏まえて、今後の購入指針とは?
それを振り返っておけば、新しいものを買う時の方針として、自信を持って役立てられるわけです。

日記を読み返します。
1.これはよかったから続けたい
2.これはイマイチだったからやめたい/改善したい
3.新たにxxを始めたい

これは、KPTフレームワークというものにあてはめます。

Keep(よかったから続けたい)
 早寝早起き
 メールをためない

Problem(問題だからやめたい)
 締め切り前に徹夜

Try(改善のために来週取り入れよう)
 締め切りに追われないように手順を見直す

★佐
買い物(欲しいもの)と読書(読みたい本)はコンテキストでも、プロジェクトでもありません。
これはTaskChuteではなくて、カタログに追い出すとぴったりします。

★大
お金も時間も無為に使ってしまいます。
でも、お金はレシートがあるからまだいいです。
時間は残高が表示されないんですよね。

では、みなさん週次レビューをしてみてください。

●ここで週次レビューを各自1時間。

残務ゼロでもそうだが、適度な緊張感がほどよくてすごく進む。

★大
では10時半になりましたので、ここでみなさんの中から2人ほど発表していただきます。

●発表タイム

★大
まずJMこと松崎ジュンイチさんです。
PCは使いますか。
使わないですか。
男らしいですね。

★松崎さん、以下「松」

松崎ジュンイチと申します。
第1回から参加しています。
私が週次レビューを、いかにしているかを話します。

私の週次レビューの目的は、以下の通りです。

・前の1週間見直す。分析する
・次の1週間集中して行うことを決定する

私は欲張りだから、やりたいことは無数にあります。
それをまとめて、ざっくりした方向性を出します。

手順は以下の通りです。

第1セクション「前の1週間のレポートを作る」
これはEvernoteで、1枚のノートに完結させます。
私は月次レビューも行っているので、今月の目標に対して完了している目標、完了してない目標を洗い出します。
毎日、大橋さんの紹介してくださった「4行日記」というのがあるんですが、これを読み直して教訓を抽出します。



で、やりたくないタスクに時間を費やし過ぎていたら、これをやりたくないタスクをする時間にできないか考えます。

第2セクション「新しいプロジェクトを立ち上げられないか」
これは、過去のメール、ツイッター、ブログをポイントだけだーっと読み直して、いまだったらこれはできるんじゃないかと考えて、Toodledoのインボックスに入れます。

第3セクション「翌週のスケジュールをたてる」
Toodledoから来週やりたいことを抽出して、開始日を設定します。
ぼくの場合来週本当にやることのスケジュールはこれだけです。
で、予定された開始日が来たら、本当にその日の何時何分にするかは、日次レビューでやります。

(深沢注:今日の佐々木さん、大橋さんの話では、いつかやりたいタスク(カタログ)はNozbe/Toodledoでやって、今週本当にやるタスクはTaskChuteという流れだったのだが、松崎さんはこれをToodledoに統一して、カタログタスクは開始日なしにしておき、その週やるとなったら開始日を設定し、その日になったら開始時刻を設定する。これもカッコイイ!)

★松崎さんへの質疑応答

Q:会社員ですか? プライベートと会社はどうやって分けますか?

A:会社が、セキュリティが強く、トップダウンなので、そっちはそっちでアナログシステムにしています。家で、プライベートでやりたいことは、デジタルシステムにしています。金曜日に両者をマージして、週次レビューしてます。

Q:時間はどれぐらい掛かりますか?

A:順調にいけば2時間で終わりますけど、特定のアイディアについて、考え出すと3時間4時間掛かる時もあります。

★大橋さんのお話

松崎さんは「アナログで週次レビューをする方法をおしえます」というブログを6本書かれています。
職場がクラウドツールが使えないという場合でも、これで出来るわけです。

文体が独特ですね。
参考になります。

では次は、やまもと さをんさんです。
PCは使いますか?

★やまもと さをんさんのお話

私はホワイトボードを使います。
えっと、私は実はタスクカフェのいいだしっぺです。
私は面倒くさがりで、人と集まったら、いやでもやるからと思って。

私はマインドマップでタスク管理をしています。




みなさんマインドマップはご存知ですか。
名前だけは知ってる感じですか。

私は日常も仕事も全部マインドマップです。
と、言うと、すぐに分解、粒度はどうするかと行かれます。

以下がマインドアップによるタスク分解の実例です。

(深沢注:本来はホワイトボードで放射状のマインドマップが書かれたが、ここでは便宜上箇条書きで模式的に書きます。スミマセン)


 >請求書(請求書の発行をする、という意味。以下、カッコ内は書かないけど思っていたこと)
 >>A社
 >>>B社

ここで、箇条書きではできないマインドマップの利点としては、連想することを自由に書けます。

 >請求書
 >>A社
 >>>B社
 >>>>上司に見せる(請求書は発行前に上司に見てもらう必要がある)
 >>>>>プレゼンも(そういえば上司にプレゼンも見てもらわないといけなかった)

こうやって(本来関係ないタスクもどんどん数珠つなぎで書くことで)全体の関連性が分かります。
請求書をチェックしてもらってから請求はしないといけないという(忘れていた)ことが、書いていると分かるわけです。

 >請求書の発行をする
 >>A社
 >>>B社
 >>>>上司に見せる
 >>>>>プレゼンも
 >物品の注文(について考える)
 >>コピー用紙(も注文する)
 >>>コピー機自体も調子悪い(コピー用紙に関連して思い出した)
 >>>>A4だけでなくA3も注文しよう

このようにタスクを書いて、上司に見てもらったら、じゃあ請求先に出さないといけないなーと。
タスクが終わったら、私は終わったら線で消しています。

★やまもと さをんさんへのQ&A

Q:分解したタスクをアクションに持っていくと思いますけど、どうやってToodledoなどに写すんですか

A:今、試行錯誤しているところです。各ツリー(樹木状のまとまり)をまるごと写すやりかたと、タスクごとに(単体で)写すやりかたがあるんじゃないでしょうか。写さないでやっちゃうこともあります。

Q:アナログツールには憧れがありますが、置き忘れるし、デジタルツールと同期できないし、あとで読めなくなっちゃうのが、悩みです(深沢の質問)

A:私は、なるべく紙1枚にまとめることにしています。次に(会社でやる仕事は、会社の)机に置き場所を決めておいて、そこから移動させません。これで、なくしません。デジタルとの同期は確かに難しいです。

Q:マインドマップをやってみたいんですが、イラストを描かなきゃという強迫観念があります。イラストって書かなきゃいけないものなんでしょうか?

A:本にはきれいな、すごいものだけ載ります。あれは本だからああいう風になるんですね。私は顔が好きなので、顔だけでも書くようにしています。マルみたいな記号だけでも書くといいかもしれません。まったく書かないこともできます。

Q:似たようなものでフィッシュボーンというのがあります。私はマインドマップがうまく書けないので、フィッシュボーンがいいのかなと思っています。マインドマップは(中心の)左に書くのが、どうしてもツラいんです。



A:私は、この手のツールの中では、マインドマップが一番早かったのでそれに出会って、それからずーっと使い続けています。私にとって、マインドマップがフィッシュボーンよりもいい点は、中心があるので全体の関連が見やすいところです。あと、フィッシュボーンは挿入がしにくいです。マインドマップは論理的でなくてもいい。重複してもいい。ゆるい。柔軟性がある。ツリーではないところが気に入っています。

Q:書いていてエンドレスに続くときにどこで止めますか

A:セミナーのメモとか、講師の方のお話が当初思っていたよりも多かったときに、一か所で固まってしまいます。この場合は、ワープして別の中心を作ります。別にトップが目次である必要もないです。

★大
すごいですね、マインドマップセミナーになっちゃった(笑)

さて、ここで大橋、佐々木さんに対して、さきほどお配りした用紙に書いていただいた質問に答えます。

Q:ある朝マシンを使った作業を15分予定していたが、2時間掛かっても終わらなかった。そこでそのマシンを放置して、別のマシンを使った作業を15分やろうと思ったが、1時間掛かっても終わらなかった。しょうがないので2台のマシンを放置してミーティングに行った。結果的に9時から12時までの3時間で5時間分の仕事をした。このようなマルチタスクを、TaskChuteでどう表現するか(深沢の質問)

★大
えっと、この中でTaskChuteを知ってる人は何人いますか

★佐
知らない人の方が少ない

★大
別に知らなくても恥ずかしくないですよ。知らない方が普通です。

TaskChuteは私、大橋が1998年から、自分で作って使っている、Excelベースのタスク管理システムです。
普通のタスク管理システムはアイテムしか管理できませんが、これでは時間の予定/実績をリアルタイムで記録できます。
前倒しにやっていくと、どんどん今日の終業時刻がリアルタイムに変化します。
これはゲーム感覚で楽しいです。

で、質問でおっしゃっているような状況、見込みが甘かったってやつですね。
これは、どんどん後続のタスクを後ろに倒していったり、あきらめて消したり、後日のばしにしたり、残業したり、それを、リアルタイムでどんどん更新していくんです。

予定通りにいかないのは、いやだし、恥ずかしいから、書きたくないんですけど、でも自分しか見ないんだから、正直に書く。
書かないとどんどん破綻していく。

★佐
15分で終わる仕事が2時間掛かった時点で、もうこの日は破綻していますね。
それは重要な作業の見積もりの瑕疵があったと言うこと。

★深沢、質問の趣旨を説明
スミマセン。
今のお話も参考になりましたけど、私がお聞きしたかったのは、マシン作業っていうのはマシンが勝手に、すごい時間を掛かって作業している状態です。
その場合は、それをペンディングにして、機械を放置して、別の作業に掛からざるを得ない。
そのようなマルチタスク、作業時間の重なりを、TaskChuteでは表現できないのかなって思ったんです。

★大
なるほどですね。
確かに。TaskChuteだけでは、それは出来ません。

★佐
そういう状況なら、私は、タスクシュートを分けますねえ。
マシンのタスクシュートを用意するわけです(!!!なるほど!!!)。

あと、人間の部下のタスクシュートとか。
モニタリングするわけです。
あいつの終業時刻を、あいつは知らないけど、俺は知っているゾっていう。
そこまでは普通やりませんけど。
マシンのタスクシュートはやりますね。

Q:複数のタスクシステムを併用する指針を教えてください(これも深沢)

★大
これは今日もう話が出ましたね。
1個はTaskChute、これは今日やること。
今日やることには希望を入れないようにします。
確実に出来ることを書く。

もう1個はNozbe。
これはいつかやること。
佐々木さんのおっしゃるカタログタスクです。

(ランチ会の会話より:
 深:大橋さんのたとえは食べ物が多いですね。取り皿とか、つまみ食いとか
 大:焦げるとかね。そういう人間の欲望に基づいたたとえは強いんです
 深:今日の話で言うと、Nozbeは冷蔵庫ですね
 大:そうです。TaskChuteはマナ板です
 深:お母さんってすごいんですね
 大:そうなんです。お母さんこそタスク王です。お父さんの真似してもダメです)

ぼく(大橋)は歯磨きに掛かる時間が8分なんです(笑)。
これは、量ってやってるからわかるんですね。
つまり、見積もりの精度が上がります。
で、ゲーム感覚で楽しい。

Q:できそうもないけどやらなければならないことを、今週実際にやることに、どうやって昇進させるか

★佐
いつかやる、カタログタスクはぼくはEvernoteですね。
カタログタスクは、いかに捨てるか、いかにしないで済ませるかを考えています。

(深沢注:しないで済ませるタスクを、完全に削除してしまうと、かえってモヤモヤした心配事が残ってしまう。あえてEvernoteに塩漬けすることで、これは今はやらずに済ませているんダゾと自分に言い聞かせることができる、ということらしい)

今日、いらっしゃっている立花岳志さんは積読にしている本が49冊だそうです。

積読の本なんてまさにカタログタスクですね。
大橋さんはドナドナ箱に入れて、捨ててしまうわけだけど、ぼく(佐々木さん)は捨てないで電子化(自炊)します。



でも、質問の趣旨としては、塩漬けにしてやらずに済ませるタスクではなくて、やらなきゃいけないタスクなんですよね。

それは、分解すればいいです。
本を一冊書くとかだと無理だけど、10行だけ書く、とかなら絶対書けます。

★大

Evernoteはブラックホールですよね。
書くだけ書いて忘れちゃうことがある。

(週間タスクの捉え方について)
「今週終わること」と捉えちゃうと、終わらないと挫折感があるんです。
「今週着手すること」でいいはずです。
「今週(やらないといけないことを)思い出す」でもいいです。

カタログタスクはやらなくてもいいことですよね。

ぼくはマンガの、ワンピースとジョジョを読みたいと思っています。




これなんて、締め切りはない、いつやっても、やらなくてもいいタスクです。
ただ、どこから読み続ければいいかだけは記録しておきたい。
そこで、何冊目まで読んだということだけは記録しています。

Q:週次レビューを切り上げる踏ん切りはいつですか?

★佐
(週次レビューを終わる時刻としてあらかじめ予定していた)時間がきたらやめる、で、いいんじゃないですか。
週次レビューをやったら仕事が進むものではないですよね。
私は55分に決めています。

★大
お掃除と一緒です。
いつもやってない人が、一念発起してやると、際限なく時間がかかってしまいます。
いつもマメにやってる人は、やめどきがわかるものなんです。

タスク管理も、最初は時間がかかると思いますよ。
こうして、タスクカフェに来て、時間がきたら終わりじゃないですか。
毎回時間を量って、先週は何時間かかったか覚えておくといいです。

★佐
大橋さんがよくおっしゃる、時間に壁を設けるというやつですよね。
私は妻が「ごはんだよ」というとそこで切り上げます。
妻はメシを容赦してくれないんです。
こっちのやること、タスク管理とかそういうことを、少しも斟酌してくれません。

だから、そこで、切り上げられる。
こういう風に、人が絡むといいですよ。
友達と約束しちゃうとかね。

(深沢注:これは本当にその通り。ぼくは毎日レアジョブで英会話をやっている。この予定は動かせないので、一日の柱になっている)



Q:スケジュールが破綻したら、どこから巻き返しますか?

★佐
ぼくの場合は、破綻しないから、分かりませんね・・・。

ま、破綻したところを無視しちゃえばいいと思います。
家計簿をつけていて、わかんなくなっちゃったら、とりあえずレシート全部捨てて、現在金額から始めるような感じ。
あまりにも古いタスク居座っていれば、それこそ写真にでも取って捨てちゃうとか。

★大
一か月よりも前のタスクは捨てちゃうとか。
そういう機械的なルールをつくるといいですよ。

★佐
ブログを読んでても、RSSリーダーの、未読1000件になったら全部既読にするとかね。
ネタフルに以前、「よく読むサイト」と「時間があれば読むサイト」を分けろと書いてありました。



これは本当にそうで、A、B、Cの3つに分けるとCを本当に読まなくなっちゃうんです。
この場合は、Dとか下のランクを増やさない方がいいです。
もっとランク分けが必要なら、A+とか上に書く。
Sとか。

Q:タスクの書き出しはどうしても手書きの方が早いけど、タスク管理はiPhoneでデジタルにやりたい。この連携はどうすればいいのか。

★大
こういう質問が困るんですよねー。。
ぼくらアナログツール一切使わないんで。

★質問者の方
書いたらすぐにデジタル化しないと、直後にしか自分が書いた意味がわからなくなったりします。

★佐
KYBERを使うとかね(笑)
「カイバー」って言ってこんなに通じる、この場は少し異常ですよ!



★大
日記と一緒で、2日分まとめて付ける無理です。
マメにその日今やってることをデジタル化するしかないですねー。

Q:たまにしか発生しないルーチンタスクにどう対処するか

★大
備品補充とかですよね。
うちには水のサーバーがあるんですけど、ガロン単位でパックを注文します。



これは、毎週土曜日に、水パックが2個切ってるかを機械的にチェックするタスクを入れています。
安全在庫を決めて、チェックを定時タスクにしちゃえばいいと思います。

Q:締切を意識する方法は?

★佐
プロジェクト名の最初に締切日を書いておくといいですよ。
(たとえば、2011年12月14日までにタスク管理の本を書く、であれば「タスク管理の本を書く」というタスク名にせずに「111214タスク管理の本を書く」と書く!!!)

★大
ぼくはプロジェクト用のフォルダー名も日付を書いています。
月は1から9までは数字で、そこからA(10月)、B、C。
こうすると常に必要なフォルダが上に来るからいいです。

Q:チャンクの例をたくさん教えてください

★大
ミスター・チャンク、佐々木さん、どうですか

★佐
大橋さんのレシピの話がいいです

★大
ああ、レシピ。
たとえば、セミナーの準備っていうチャンクがあったとする。
過去やったセミナーの経験から、やるべき個別タスクを分解してテンプレートを作ってるんです。
で、実際にセミナーをすることになったら穴埋めで作る。
上から順に飛ばさずにやっていくと最短時間で終わる。
カーナビのルートみたいなもんです。

★佐
あとは、やりたいことと、やらなきゃいけないことの組み合わせですね。
やりたいことだけ組み合わせてレシピを作ると意味がないです。

スピードハックスにも書いたけど、頭をつかうことと使わないことをサンドイッチにするといいですよ。



たとえば、頭を使わない伝票整理とかは、頭の休憩に使えるんです。

Q:惰性でやることをやめるには?

★大

週次でなくて日次でやります。

さっき4行日記の話が出ましたけど、毎日反省ポイントのテンプレートを作って、メールクライアントのBekky!で毎日自分あてにメールするんです。
寝る前に自分を質問攻めにするんですね。

・今日出会った人は誰ですか
・今日追加したアプリはなんですか

こういう質問に答えたことを、僕自身ははてなダイアリーの非公開版に保存しています。
4行日記は、事実、発見、教訓、宣言の組み合わせです。
これを取っておけば、ブログのネタに出来るし、自分が毎日、より意味のあることをする手助けになります。

Q:「コミュニケーション」をタスクに入れますか?

★大
入れておくといいです。
私は佐々木さんと週4回スカイプやっているんですが、これをタスクに入れています。
(上の、佐々木さんの奥さんのご飯の話にも通じる)

Q:月、年の目標、人生の最終目標は決めますか

★大
そうですね、トップダウンのタスクと、ボトムアップのと、両方決めます。
(深沢:このへん記録が不確かですスミマセン)

★佐
外的な要因、締め切りがあれば決めます。
月とか、年とか、最終のは決める必要ないんじゃないですか。

Q:OmniFocusとToodledoの使い分けは?

★佐
Toodledoはタスクシュート(実際にやるタスク)。
OmniFocusはカタログタスク(いつかはやるんじゃないかなあ)。
Evernoteはきっとやらないけど、まあ一応とっておくか的タスク。

★大
Toodledoはスタメン、OmniFocusはベンチみたいな。
(深沢注:Evernoteはファーム?)
佐々木さん、両者の移行はどうするんですか

★佐
移行は1個1個コピペです。
CSVでエクスポート、インポートとかって、うまくできればいいなとは思うけど、うまくいかないんです。

★大
そう、コピペでいいと思いますよ。
それでめんどくさいぐらいの量は、もうスタメン昇格しないっていう

●お知らせ

★大

TaskChuteについて気になった方は、11月12日(土)13時半からセミナーをします。
「TaskChute仕事術のセミナー~仕事はすべてパターン化できる」

なお、このタスクカフェ、次回は11月19日です。

★★★

ここまで。

ううん、このブログ、話を聞きながらノートパソコンでログっていたから、一瞬で出来ると思ったんだけど、やっぱりすげえ時間かかったわ・・・。
今日のTaskChuteは破綻した!w

ランチ会でも超面白い話があったのだがすべて割愛しますw
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

<< ぼくと睡眠時無呼吸症候群(4) | ホーム | ぼくと睡眠時無呼吸症候群~(3) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。