キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスクカフェ@渋谷

2011年9月17日、渋谷フラッグス貸会議場に置いて「シゴタノ!」さんの「タスクカフェ」に行って来た。
以下レポート。

タスクカフェは、GTDにおける「週次レビュー」の作業を、好きな人が集まってやってしまおう、という企画。
シゴタノ!さんのTwitter(@shigotano)から「あと2席です!」という案内ツイートが来たのが15日木曜日の夕方。

それであわててオンライン申し込みをすると自動返信メールが来て、それに支払い(3千円デコボコ)をすると手続き完了。
ぼくはPaypalで支払った。
ちなみにその夜には満席になったようだった。
全30席。

ということで、ぼくはかねて自作のテキストファイルToDoシステムを持っていこうと思っていたのだが、法事で全然メンテしていなかったので、仕切りなおしと一緒だ。
ということで今回は講義に集中するために、シゴタノ!一押しToodledoを使ってタスクリストを一日で作って行った。
めちゃくちゃ泥縄!w

土曜日。朝9時開始。
これは結構キツいよ。
土曜の朝とか昼過ぎまで寝ているのである。
でも、行ってみると、土曜の朝からこんなガッツリ勉強会をすることに第一の大きな意義があるんだと思った。
一日が長い!w

場所は渋谷東急本店フラッグス8階の会議室。
土曜日の朝早くから数多くの勉強会が開かれているらしかった。

電源がないかもしれないですと案内に書かれていたが、一応Macbook Air、iPad、iPhoneを持っていった。
3つ重ねるとスゴいね。
最前列のプロジェクターの横に陣取り、かねて持参のテーブルタップを講師の大橋悦夫さんに渡して使ってもらった。
単純にMBAを持っていったら足りなかっただろうから、電源を持っていってよかった。

↓↓↓この本めちゃ面白そう。


最初大橋さんと、佐々木正吾さんの30分ぐらいのお話があった。

↓↓↓この本は超役に立ちました。


以下、全然網羅的でないのだが、手書きメモの範囲で印象に残った話。
(佐々木さん)
・週次レビューは大体2時間掛けろと言われている。
・佐々木さんのタスクリストは、今Toodledoを見ると大体237個のタスクがある。
・ということは1タスク30秒だが、これは大体実感にあっている。

(大橋さん)
・週次レビューの眼目は、各タスクについて以下を行う。
 *これは何か? タスクは起票してしばらく経つと何がやりたかったのか分からなくなる。それを再認識する
 *GTDでいうところの「いつかやりたいこと(Maybe Someday)」リストから1個、やるべきことのリストの中にタスクを放り込んでみる。それで予定が狂って、困る(ことに意味がある?)
 *タスクは本当にやれるのか

・タスクの重要度を比較する。やりたいこと、やるべきことに(集中する?)(スミマセン手書きメモがよく読めない~)

・大量のタスク群はチャンク分けして処理する。09011533980という電話番号も090-1153-3980とするとなんとなく覚えられる。基本7±2(5から9)の単位にすれば覚えられる。

・週次レビューにはトリガーリスト(振り返りのための質問)を用意しておくとスムーズである・
 *やりたかったのに出来なかったことはなにか
 *最終目標を達成するためにやったことはなにか
 *今うまくいっていることは何か、その秘訣はなにか
 *実は惰性でこなしていることは何か
 *次のステージに行くためにやめるべきことは何か
 *インストールはしてみたものの使わないアプリは何か=>削除する
 *来週中に読まない本は何か=>ドナドナ箱行き

※こんなに自分がやるべき仕事かどうかについて深く考えるとは思ってなかった;
※タスクを整理するだけで精一杯かと思ってた~

・大橋さんはタスクを以下のように分けている(フォルダで? コンテキストで? タグで?)
 00 セルフマネージメント(総務的なタスク)
 10 鋭意進行中(意識的に進めているタスク)
 20 漸次進行中(無意識で進められているタスク)
 30 準備中
 77 保留中(連絡待ちは、他人からもあれば、自分からもある)

(佐々木さん)
・タスクは平均して7分ちょっとで終わるもの
・マックスで25分。これはポモドーロテクニックの変な名残りであってもうすぐやめる

(ぼくがここで質問してみた)
・タスクを消す、ということですが、タスクを消したことも覚えておきたい、タスクを消したということも自分の中で大切な業績だから残したいと思ったらどうしますか?
(佐々木さん)
・Evernoteでライフログですね
(大橋さん)
・ぼくはタスク名を変えますね
・タスク名を変えるってのは面白くって、タスク名を変えて残しておくと、自分が騙されてやっちゃったりする

・プロジェクトを作ったら、各プロジェクトに必ず「タスクの洗い出し

ここまでで30分。
この後は延々みなさん各自週次レビュー。
会場を見回すと、結構アナログツール(紙)を使っている方がチラホラ。

ホントに2時間ぶっ続けでやってみたが、ぼくはほとんど昨日作ったタスクの追加、分解のみで終わってしまった。
その間に質問用紙が回ってきたので、質問を書く。

(佐々木さん)
・ぼくはランチ会に参加しませんので、ここでぼくへの質問があれば受け付けます。

(ぼくがここで質問してみた)
・佐々木さんはGTDはToodledo、やったタスクやらなかったタスクをEvernoteにライフログしているということですが、それは連携していますか?
(佐々木さん)
・自動で連携しているかということですか? いいえ、システムでそういうのがありません。やって欲しいなと思うんですが、そういうものはありません。自分ではToggleを使っています。

(他の方の質問)
・Toodledoとは何ですか? どこがいいんですか?
(佐々木さん)
・Toodledoは非常に高度なタスク管理ツールです。Remember The Milk、Nozbeと三大巨頭ですが、Toodledoが一番機能が多いので気に入って使っています。スマートフォルダ(クエリーの保存)が出来るのはRTMとToodledoだけです。
(大橋さん)
・ぼくはNozbeです。

(大橋さん)
・週次レビュー、みなさんいかがでしたか。2時間では足りないのではないでしょうか。でも毎週やっていれば、タスクも把握してくるし、やり方も慣れてくるので、どんどん早くなります。

※ここからは質問に答えるコーナー。
※手書き用紙がプロジェクターに映されて少々アセる。
※質問は11問あったそうだけど、メモが読めるものだけ。

(大橋さん)
・デイリーレビューをすることもあります。1日15分から30分です。レビューばっかりやっていて本業に支障があるのはよくないのでそのへんはバランスよく。

(佐々木さん)
・デイリーレビューをやっていれば週次レビューはいらないはず。そっちの方がいい。

(他の方の質問)
・タスクが多すぎてゲンナリしませんか?
(佐々木さん)
・タスクが多いほうがぼくはうれしいです。どんどん消していけるから。
(大橋さん)
・いや、でも、ない方がうれしいですよ。ぼくは今日やるべきタスクをNozbeでスターをつけて、すぐに掛からないタスクはスターを消して視界からは消す。で、スターつきタスクが片付いたらスターなしタスクにスターをちょっとつける。これを「取り皿に取る」と言っている

(他の方の質問)
・バッファはどれぐらい取りますか?
(佐々木さん)
・2時間につき5分です。1日平均45分ですね

※佐々木さんは一日の時間帯(2時間ごと)でa, b, c, d, eと分けて、タスクの先頭に書いているそうだ。その意味は分からなかった

(他の方の質問)
・タスクが済んだときのごほうびはありますか?
(佐々木さん)
・ないです。やりたくないことはやらないし、やりたい仕事が完了したらそれ自身がごほうびだから。
(大橋さん)
・ぼくはマンガを読みます。マンガは場所ふさぎだし高いから、マンガ喫茶で読みます。(笑い)えっおかしいことなんですか。ぼくは千円パックで3時間読みますよ。で、感銘を受けたシーンはデジカメでキャプチャーして持っている。

(ぼくの質問)
・連携タスクがうまくGTDツールで表現できません
(佐々木さん)
・タグで固めるんですかね・・・
(大橋さん)
・人で分けるといい。コンテキストに人名を書くと利く。

(ぼくの質問)
・飲みに行く、ギャンブルに行くなど、自慢できないことをGTDに書くべきか
(大橋さん)
・(苦笑)別に自慢するためにタスクリスト書くわけじゃないから。書いてください

(他の方の質問)
・ドナドナ箱ってなんですか
(大橋さん)
・読まなかった本をアマゾンかなんかの空き箱に入れておいて、なんとかオフに持っていくっていう・・・ほら、ドナドナって、なんでしたっけ(佐々木さん「子牛」)そう、売られていくっていう。だから標準的なものとかないですよ。今日このあとで東急ハンズに行ってドナドナ箱くださいとかって言わないで下さいね

※読まない本でもスキャンしておくとぼくはよかった。
※OCRをつけるとgrep(キーワード串刺し検索)で引っかかるので面白い。

(他の方の質問)
・割り込みにはどう対処しますか
(佐々木さん)
・そのためにバッファを取るんだけど、みなさん割り込み、わりこみって言うけど、割り込みってパターンがあるんですよ。だから、予測できる。たとえば妻が不満になる日も予測できて、その日は2日間ぐらい家事をやればいいだけのこと(カッコイー♪)
・そのためには記録、記録、記録。記録魔になること。
・ぼくは何でも覚えておくために書いておく。一番重要な覚えておくべきことは「唇の裏側を噛まないこと」である。これを忘れて噛んでしまうと痛い目に合う。

(大橋さん)
・次回は10月15日ですので是非ご参加ください~

ここまででセッション30分+週次レビュー2時間+セッション30分で3時間(正午)。
その後有志でランチ会。
渋谷東急タントタントでイタリアン(2千円デコボコ)。
ここはおいしいな~

ぼくは周りの席の方と面白い話をした。

・客先の待ち合わせで、1時ちょうどに伺います、1時半に伺いますって言うと印象に残らないから、大体1時47分ごろに伺いますっていうとウケる
・でもふざけてると思われるので、1時35分とかいうのがプラクティカルかもしれない

・人に説明するとき、同じ内容でもその人によって説明の仕方は変える必要がある
・だから本には限界がある
・電子書籍だったらいいかもしれない。この説明のしかたでしっくり行ったらAに飛べとか。ゲームブック的なw

・プレゼン資料は分厚いとダメ。10ページが限界。80ページとか誰も読まない
・80ページもあったらパラパラマンガで要約を書くとウケるかも。

(大橋さん)
・宴タケナワですがこのへんで(3時ごろ)お開きにします。
・みなさんまっすぐ家に帰って仕事をしてください。明日日曜日だから1日あるとか思わないで下さい。ここでがんばるかどうかが肝心ですよ

帰りがけ同道した方に、家や会社ではTask ShuteというExcelマクロを使っていると聞いた。
これはExcelベースなのでネットがいらない。
同期はDropboxを使っている。
なるほどー。

ということで楽しかったです。
来月も行こうかな!
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

<< 時間畑ワークショップ@渋谷 | ホーム | ぼくとToDo~第3回~テキストファイルでのタスク管理と紙copi.net(一応完結!) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。