キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneがつながらない3つの理由

iPhoneはフツーの携帯よりも電波がつながらない。これは、

(1) キャリアの差なのか、つまり、docomo/au のスマホ(Windows Mobile、android、Black Berry Boldと比べてどうなのか)
(2) iPhone とフツーの携帯(言うところのガラケー)との差なのか、つまり、ソフトバンクの他のテンキー、折りたたみ式の携帯と比べてどうなのか

の2つの勝負のさせ方がある。
詳しく検証はしていないが、両方 iPhone の負けだと思う。

iPhone が負ける理由は、3つあると思う。

(1) SoftBank Mobile の基地局が少ない

普通にカバーエリアが SBM は狭い。
具体的にいうとぼくの実家、熊本県上益城郡では docomo、au がつながるところの多くで iPhone はつながらなかった。
これは後発で、国策企業ではなく、お金がないからしょうがないと思う。
ガンガン iPhone や SMAP の魅力でユーザーを増やし、基地局を立てて行けば改善する問題だと思う。

(2) 800MHz 帯の割り当てがない

カバーエリアであっても、大都会でも建物に入ると明らかに iPhone はつながらなくなってしまう。
具体的にいうとランドマークプラザの陳麻婆豆腐で docomo はつながるが iPhone がつながらない。
携帯の電波は波長が 2GHz のものと 800GHz のものがあり、前者の方が後者より光に近く、直進性にすぐれ、後者はより建物の浸透性に優れている。
docomo/au は 800MHz の電波を持っているが、SBM はない。
これは歴史的経緯、docomo/au は天下りの受け入れがあるが SBM はないから、その他、いろんな説がある。

(3) iPhone 自体、電波のつかみが悪い

iPhone は電波のないところからあるところに移動したときにアンテナが復旧するのがすごく遅い。
具体的に言うと、東急東横線の中で使っていて、菊名から地上を通って東白楽駅にアプローチしてもアンテナはバリ3(表示上はバリ5)のままだが、横浜から地下を通って東白楽駅にアプローチするとアンテナは圏外のままだ。
これも docomo ではそんなことがなかった。
携帯は通信していなくても、いつも基地局を探すために大量の電波を出している。
これを「吹く」と言うそうだが、iPhone は「吹き」が弱い気がする。
そしてそれは、高性能な OS やグラフィック機能、メディアプレイヤーや大容量のディスクをガンガン使用するために、バッテリーを制限する必要があって「吹き」を弱めているのではないだろうか。
(邪推だが)

iPhoneを使うときは、上の事情を理解して「今自分がiPhoneが使えないのはなぜか」というのを考えるとだいぶストレスの掛かり方が違ってくると思う。
その上で、

・自分の行動範囲がサービスエリアに入っているのかどうか
・自分は屋内で通信するタイプか
・自分は高速移動中に通信するタイプか
・自分の通信する範囲に(公的、私的な)Wifi網はあるか
・ガラケー、PHSと2個持ちするか、それともiPhone1個でいいか
・iPhoneをSBM の sim のままで使うか、docomo の sim を挿すか
・そもそも緊急通信が必要なタイプか(急に連絡してくる知り合いが多いか、営業職かなど)

を考えて、納得がいった人が使う端末だと、2010年の日本においては思う。

もっとも、そんなことをいちいちユーザーが気にするのはバカラシイ。
iPhoneがつながりにくいのは、他の携帯に比べて大きなディスアドバンテージだ。

SBM は Wifi や PHS 網との連携を強めて、携帯での絶対的な弱みをカバーしようとしている。
ということは逆に、携帯での絶対的弱みを解決するのはそうそうカンタンではないということだろう。

ぼくはといえば、都会から出ない生活で、それほど急を要する連絡もない。
Wifi網にも潤沢に恵まれているので、iPhone一本で全然困らない。
ただ、それはぼくの一方的事情で、それゆえにiPhoneにしたい人に一方的に勧める気にはならない。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< それでも iPhone で十分だ | ホーム | Fast Memoはイイネ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。