キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fast Memoはイイネ!

iPhoneのアプリだが、毎日の記録をするいいやつを探していた。

to doというのはあるがhave doneに気を使われていないのが多い。
やったタスクを完了時間順に並べるだけで簡易日記になると思うのだ。
こういうのあるといいと思う。

あとはレコーディングダイエット。
これもいいのがない。
一日は線的だと思うのだが、面的なアプリが多い。
えっと・・・今日の昼ごはんを出して・・・時刻を選んで・・・というやつ。
パッパッとできないのでめんどくさい。
後から見ても見通しが悪いのである。

あとはどこに行ってなにしてなにした、というの。
一日の最後にまとめて書くのは効率悪くて、それこそ iPhone のアプリでちょっとした待ち時間に書きたい。
でもちょうどいいのがない。
Twitterにどんどん書けばいいようなものだが、差しさわりがあることは当然書かないし、あまりにも微に入り細を穿つことを書いていたらフォロワーもげんなりしてしまうだろう。
それ用のアカウントを作って非公開にするのもいいかなと思ったのだが、いちいち非公開のアカウントと公開アカウントを切り替えて、今のこの思いはどっちに書く、というのを考えるのがめんどくさい。
メモってそういうものじゃないんだ。

じゃあモレスキンにユビキタスキャッチャー、ということになるのか。
なぜ手帳じゃなくてモレスキンって書くんだろうと前からライフハックス系のブログを見ると不思議になっていた。
結果から言ってどんなメモ帳でおいいけど、モレスキンはこの用途用に実によくできている。
表紙が硬く、現在ページを指すしおりがついていて、開かないようにゴムがついている。

でも今度は、あまりにもこれに書いてしまって、あとで検索できなくなってしまう。
ぼくはしばらく紙の手帳を断つことにした。
ある程度ショック療法にしないと、iPhone に移行しない。
で、iPhone に移行しないと、結局あとで自分が苦しむのである。

ということでなんでもメモ、ジョッター用のアプリを探していた。
メモアプリならなんでもいいような気がするが、アプリを起動してから現在編集中のドキュメントを開くのに必ず一手間、場合によっては二手間以上あるのばっかりだ。
これではダメである。

そこで Fast Memo である。

前置きが長いよ!
これはいつも、いま編集中の文書の末尾がポンと開く。
キーボードも出っぱなし。
あとは書くだけ。
これはすばらしい。

横向きに対応してるのもいい。
ぼくは横向きQWERTY打ちなので、横向きに対応してないのは使わない。

あと、作者は気が進まない機能だったみたいだが、起動時にその瞬間の日時を挿入する設定がある。
これがすばらしい。
いま何年何月何日何時何分何秒、というのが自動的に入るからそのあと書きたいことを書けばよい。

で、一日の最後に(で、なくてもよいが)メールする。
これもメールアドレスが「ひとつだけ」決まっていて、そこにワンタッチで出せる。
この割り切りがすばらしい。
この作者はわかっているよ!!!
いちいちメアドなんか指定していられないのである。
同様にツイッターにもつぶやける。

これは本当にすばらしい。
115円は安い。

さて、現状では2つ不具合があった。
まず分かりやすいバグで、2009-01-16T22:00:00 のようにTという字が日時と時刻の間に入る。
これはすぐ直した方がいい。
まあ日時は作者が気に入ってないところではあるが。

※追記:バグではなかった。コメント参照

あと、メールだが、パケットが詰まっておくれないことがあった。
これはアプリのせいではなくて、iPhoneのせいか受け側の Gmail のせいであろう。
結局再起動して時間をおいたらできた。

ところが、そのメールが文字化けしてしまった。
具体的に言うと

MjAxMC0wMS0wNVQwNjo1NA0KODUuOGtnIDIyLjUlDQoNCjIwMTAtMDEtMDVUMDc6MDENCkNhbm9u
IExCUDUwNTCCzINog4mDQ4NvgVuSVIK3DQqDZ4NpgVuM8Iq3DQqOwIyxglCBfIJQkK6XnQ0KMjAx

みたいになった。
これはbase64というやつだ。

この現象も、アプリのせいなのか iPhone のせいなのか、うちの WiFi のせいか Gmail のせいか、インターネットが悪いのか、そもそも世の中が悪いのかよくわからない。

UNIX や Mac を使っている人はコンソールから decode-b で直せると思うが、Windowsの人は Perl で以下のプログラムで直せる。


# decodeBase64 -- base64をデコード

use MIME::Base64 qw(decode_base64);

while (<>) {
print decode_base64($_);
}

これを、化け文字入りのテキストを b.txt とすると、

C:\> decodeBase64.pl b.txt > t.txt

のように実行すると t.txt に平文が得られる。

ところが、t.txt を秀丸で開くと、0x0D の Mac 改行(秀丸上は←で表示される)と、0x0D0A の Windows 改行が混在する。
秀丸の正規表現で \x0D\x0A を \x)D に置換しようと思ったがうまくいかなかった。
この場合は全文をコピーして、別の秀丸の新規文書にペーストするとなぜか全部 Windows 改行になった。

上記のメールに関する現象は、なるときと、ならないときがあるので、メールを見て確認し、うまく送れないときは何回か送ればいいのではないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< iPhoneがつながらない3つの理由 | ホーム | パソコン新調 >>


コメント

時刻にTが入るのはバグではなく仕様だと思います。
ISO-8601のCombined date and time representations形式ですので正しい表記だと思いますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ISO_8601

おー、ありがとうございます!

いやぁ知らないというのは恐ろしい。
ご指摘助かります。
本年もよろしく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。