キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン新調

2009年もここまで押し詰まってパソコンを新調した。
ここまで来るのに紆余曲折があった。

旧著の改定版を著すためにWindows7のスクリーンショットを取る必要があった。
ここで次の3つの選択肢がある。
1) MacBook+VMWareFusion3
2) 旧XP機をつぶしてインストール
3) 新W7機を購入

まず、ワークマシンとしてバリバリ活躍しているので 2) はないなと思っていた。
で、ここはやっぱ 1) がカッコイイと思って、VMWF3と、あと用もないメモリを買ってDSP版の W7 を買って入れたのである。

いろいろあったのだが、やはり画面が13インチだと狭い。
ぼくは結構図版に凝る方らしくてきついのである。
では iiyama の HD 画面のと2画面にすればいいのではないかと思うのだが、今度は入力デバイスが問題になる。
いちおう Apple の外付けキーボードは買ったのだがマジックマウスは抵抗があって本体のトラックパッドを使うことにした。
スワイプ(なでる)動作が変わるのに違和感があったし、その場タップができないのがいやだった。

でも、Apple の外付けキーボードがちょっと予想外に打ちにくい。
MacBookの入力デバイスはやはり本体が最高である。
ここ20年来の疑問なのだが、ノートパソコンのリッド(液晶部分、蓋)って外付けモニタを使うときはバキッと外せるようにならないものか。
Windowsのキーボードとの非互換、あと VMWF3 が意外に不安定(やはり 64bit CPU の 8GB メモリにすべきか)だったこともあって、こっちがだんだん苦痛になってきた。

ということで、W7 のスクリーンショット用と割り切ってパソコンをもう1台買うことにしたのである。
それが 2009-12-25、金曜日のことだ。

機種はエプソンダイレクトにした。
雨が降っても槍が降っても長野で組み立てて2日以内に届けてくれるという噂を確かめたかったのだ。
結果はそんなはずはなくて、2009-12-29、火曜日着。
まあ十分だよ!

機種はAT971にした。

最初は MacMini なみに小さいST125Eにする気マンマンだったのだが、3万円ほども違うので見送った。
プロセッサは Core Duo の 2.96GHz、160GB-HDD、2GB-RAM という超地味な構成である。
ま、スクリーンショット撮り用だから最小限でいいやと思っていた。
(今は後悔している~

これが今朝、朝イチの9時に日通で来た。
こういうの、運もあるだろうけど気持ちいい。
箱を持ってそのあまりの軽さに3歩歩めず、と思った。
軽い!
小さい!
まあ昔Windows NT 3.51のころ会社にあったコンパックのマシンにこんなのあったね。

開梱すると、思ったよりもフロントパネルが小さくてそのぶん奥行きが長い感じ。
足元縦置きで使うので、この方が安定感があるし、美しく見える。
上面(縦置きで使うと左面)にデカイ丸いメッシュの通気孔があって、スピーカーでかいな~と思ったけどそんなことはなくて廃熱だ。
薄いので、裏に孔があって3センチぐらいのファンがあったら、小さいファンが高速回転すると耳障りな音がするところだが、そうではないので交換がもてる。
ただ、縦置きにするときは一番左のパソコンにしないと孔を塞いでしまう。

で、さっそく起動。
折悪しく大掃除でいらないイーサのケーブルとかぜんぜんないのよ~

コレガのWiFiの子機があまり使っていないノートにささっていたのでこれを転用することにする。
1メートルWiFiだ。
XP機でドライバーとマニュアルPDFをダウンロードしてUSBメモリに入れる。

切替機も用意していないので入力デバイスをどうしようか悩むが、結局一時しのぎでXP機のものをすべて利用する。

自分でも忘れていたのだが、キーボード、マウス、Webカメラなど、すべてエレコムのUSBハブに挿していた。

キーボードは2000年に買ったUNICOMPのSpaceSaverで、当然PS/2だが、これもエレコムのPS/2<=>USB変換を介してつないでいた。

USBハブは以前使っていて懲りていたのだが、使っていない10年間に長足の技術の進歩を遂げたらしく、ぜんぜん問題がない。
ということで、使っていることを忘れていた。
とくにこのエレコムは、ACアダプタから給電するのでバスパワーが補え、裏に磁石がついているのでデスクの向こう側にペタンと貼っておける。
道理で最近足元がキレイだと思ったよ。

この USB ハブをまるごと差し替え。
乱暴だが、結果は良好である。

モニタはMacに刺さっていた DVI 接続を持ってきた。
XP 機はVGA機にする。
これで、USBの切り替えスイッチを1個だけ導入すれば切り替えは割とスムーズである。

で、いよいよEPSON機を起動。
起動が早い!
まあ、Atom+1GB+Vistaあたりを見慣れていたのでこれぐらい当たり前か。

最初初心者ウィザード的なものをいろいろ聞かれる。
モニタがあっさり1920x1080で認識したのはビックリ。

そのあと、JWordとgooの何かをインストールするか聞かれる。
これで EPSON の清潔なイメージが一気に吹っ飛んだ。
JWord はどこにでも出てくるな~。
いや、JWord も JWord なりに付き合いをやめた数年の間に改心したのかもしれないが、初心者ウィザードでこっそり入れようとするあたり、やはり油断できない。
外す。

で、起動する。
最初キーボード配列が 106JP になっていて、101US にするのにちょっと手間取った。
ココの情報で助かった。

まとめると、
・デバイスマネージャーでキーボードがHIDキーボードデバイスであることを確認
・REGEDIT
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters
・LayerDriver JPNの値を kbd101.dll に変更
・OverrideKeyboardIdentifierの値を PCAT_101KEY に変更
・再起動

PS/2 だとまたちょっと違うよう。
再起動も高速!

どのタイミングでやったか忘れてしまったが、Wifiもあっさりつながった。

再起動すると Logicool の Web カメラのドライバが更新を求めてきて、更新すると独自のビデオチャットへの加入を勧められる。

ビデオチャットの詳細を表示をクリックすると、Flash が必要だとなって、Flash をインストールすると、Adobe にマカフィーのウィルススキャンも一緒にどうですかと勧められる。
(それはもうエプソンが入れてくれている)

Flash をインストールして、ビデオチャットの使用を確認すると、試用期間が澄むと有料になるそうなので遠慮する。

これで Web カメラの更新が終わったわけだが、アレー、ぼく何やってたっけ。

最近常時接続環境でパソコンを使っているとこの問題がある。
ネットワーク上は乞食の群れなのである。
「これはどうですか」
「いりません」
「これも一緒にどうですか」
「それはなんですか」
「こういうものです」
「いりません」
「メールアドレスを教えてくれますか」
「結構です」
そんなことを言っていると、何をやっていたか忘れてしまうのである。
まあ役に立つ乞食もいるわけだろうが・・・。

で、使っているわけだが、これが快適!
何が快適かと言って、音が静かである。
普通小さなパソコンはうるさいものであるが、これは本当に静かである。
速度も全然問題ない。
正直 Atom+Vista で苦労し過ぎたので、当たり前のことで感動しているだけかもしれない。
あとまあ何も入れていないので、今は快適というだけかもしれないが、正直感動しまくり。


こっちをメインにしたい。
しかしメモリは3GBまでしか増設できないというのはちょっとどうか。

テキスト処理中心で、ちょっとパソコンを使いたい、小さなデスクトップを探している人はおすすめである。
本当に2(営業)日で届くよ。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< Fast Memoはイイネ! | ホーム | 「まるごとEncode」解題(14)オレ文字コードの自作/enc2xs を使う編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。