キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tips&Troubleshooting:音声ファイルの編集について

いま、英語の先生を個人的に雇って自分専用の教材作りと言うのをやっている。
この話は面白いので、そのうちまとめて書く。

その一環として、音声をPCで録音し、編集して分割というのをやっているが、ひとつトラブルがあった。

録音はLockOnというソフトを使ったのだが、完成したwavファイルは、その場でWindowsMediaPlayerで再生したら問題がなかったので、安心していた。

しかし、家に帰ってspwaveというソフトで編集しようとすると、ザー音がしてWAVファイルが正しく再生されなかった。

午後のこーだというソフトでmp3に変換しようとしても、対応していないファイル形式ですといわれて開けない。

昨日2時間ぐらいかかって講師の声を録音したので、目の前が真っ暗になったが、家のパソコンでWMPで再生しても、果たして再生できるのである。

おかしいなあ。

結局Switch Sound File Converterというのでmp3に変換すると変換でき、mp3DirectCutというので編集した。

mp3変換はWMPを使ってもできたようである。

まとめると、

・Lockonで録音したWAVはWMPで再生できても、spwaveで開くとザー音になり、午後のこーだでは対応してませんと言って開けないファイルになることがある

・この場合はWMPかSwitchSoundFileConveterでmp3に変換するとmp3になる

・mp3DirectCutというのを使えばmp3をそのまま波形編集できる

これぐらいだったらまとめなくてもよかったか。

フリーウェアは和物と洋物に分かれるが、洋物は和物に比べると、

・ダウンロードを開始してから終了するまで、あちこちのサイトに引っ張りまわされ、

・チカチカしたページをいっぱい見せられて、

・おすすめダウンロードはこちら! とかいうまぎらわしいリンクでぜんぜん関係ないソフトをインストールさせられそうになったり、

・何らかの登録が必要だったり、

・有料版へのアップグレードを誘導したり、

・JWordや(JWordは日本特有だが)Googleツールバーのような余計なソフトウェアを抱き合わせでインストールしようとしたり、

する可能性が非常に高い。

つまり、RealPlayerのような、乞食的なソフトが多い。
タダで使わせてもらって文句いうなって話だが、こういう手間からも自由(free)でありたいものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< 気が変な人になってみるハック | ホーム | 無駄な言葉 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。