キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄な言葉

無駄な言葉ってこのブログそのもののことのようだが・・・;;;

ノリピーの話で、昨日から「保釈保証金」としきりに言っている。
ホシャクホショウキン。
いかにもカみそうである。
(以前テレビのニュースで「マンション訴訟」という言葉をだれ一人言えてなくて笑った。マンションソショウって確かに言いにくい)
これ、なんとなく保釈金と言うと思っていたが、いつから変わったのであろうか。
ていうか保釈金でいいと思う。
それでわかる。

以前書いたが、骨粗鬆症という病気もよく分からない。
鬆という字、他の文脈で見たことがないし、意味も分からないのである。
こつそしょうしょう。
言いにくい。
何か骨っぽいものを少々料理に入れるみたいだ。
これ、骨粗症でいいのではないか。
そう思って「こつそしょう」で変換してみると、なんと骨粗鬆という漢字が出た。
つまり「骨粗鬆・症」だ。
骨粗鬆になる症状みたいな。
なんだよ骨粗鬆って。
そう思って検索してみると、えらいもので、茶碗蒸しを蒸し損ねてスが立ってしまった、というときの、あのスのことである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%86
へぇ~

でも骨粗症でいいよ。
「こつそしょうしょう」で検索すると、最初に混ぜ書きの「骨粗しょう症」が出る。
この混ぜ書きというのがぼくは本当に苦手で、肌に粟が立つ。
日本人は漢字とひらがなの切れ目で単語を認識するのである。

それに比べたらホシャクホショウキンは罪が軽い方だが、やはり保釈金でいいと思う。
ちゃんと変換もされる。

さっきニュースを見ていると「酒井被告の顔はフラッシュが多く焚かれているので、テレビで見ていると(ポケモン現象で)気持ちが悪くなることがあります」などと言っていた。
だからそんな大事にしなくていいから。
スポンサーサイト

<< Tips&Troubleshooting:音声ファイルの編集について | ホーム | いくたびもオンラインToDo >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。