キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤな客

人間生きていると一時的に気が狂う瞬間と言うのがあって、先日がそうだった。
付箋を貼ったDVDを再生して、レコーダー壊してしまったのだ。
人が録画してくれたDVDに付箋が貼ってあったのだが、それを何の気なしにRD-X5に入れた。
RD-X5は東芝製のDVD&HDDレコーダーだ。
ぼくはX1、X3、X5と買っているのだが、X5で落ち着いてしまった。
特に不満がないので買い換えないのである。
それに付箋を貼ったDVDを入れてしまった。
DVDは昔のビニールのレコードなんかとは比較にならない高角速度で回っていて、付箋が吹き飛ばされて中のメカニズムに入ってしまった。
ものすごい異音がした。
あわててイジェクトしたが、付箋は中に入ったまま。
トレイを元に戻したが、オープンの表示が出たままである。
アチャー。
ときどき幻のディスクを読み込もうとしてサーボが異音を出す。
機械がかわいそうだ。

RD-X5の光学ドライブはいぜんも壊したことがあって、当時は部品代が14,700円で工賃含めて25,520円だった。
手元に修理明細書というのが残っていて、2007年7月のことだから、もう2年になる。
原因は忘れたが、たしかこのときは自然に壊れた。

2万5千円は痛いが、DVD&HDDレコを買いなおすのに比べたら安いので、またご苦労なことに東芝さんに来てもらった。
昔はここから部屋を掃除するのに一盛り上がりあったのだが、ライフハックスを始めてから、まあまあ人一人入って作業する程度の空間が確保できる、その程度に部屋は片付いている。(レベル低すぎるから!)
サービスマンさんは初老の老人だが、テキパキと作業されていった。

まず蓋を電動のドライバーで外す。
この電動のドライバーをトルクドライバーと言って、製品によって所定の丁度良いねじり力が出るようにあらかじめセットされている。
弱すぎたらしっかり締まらないし、強すぎたらシャーシがパキ、と割れてしまう。
このねじり力のことをトルクといい、単位はニュートンメートル(N・m)だ。
ちなみにトルクスドライバーというとアップルやコンパックのパソコンをバラすときの独特の星型ドライバーのことで全然違うものだから注意が必要だ。
アップルではこのトルクスドライバーのことをアップルオープナーという名前で売っている。
この話前に他のところで書いた気が今してきた。
まあ内田百みたいなもので長くいろいろ書いていると多少ネタがかぶるのはしょうがない。
どうでもいいけど内田百のっていう字スッと出るしShift_JISで保存できるようになったのね。

閑話休題。
さて、フタが空いたらこの時点で壊れたDVDドライブのケーブルを外して、サービスマン氏持参のDVDドライブに直付けしてファームウェアのバージョンを確認する。
ぼくの場合2世代ぐらい古かったようだ。
ファームウェアのバージョンアップに15分ぐらい掛かる。
この作業がドライブ以外の基盤に損傷がないかのチェックも兼ねているようだ。
ちなみにこの時点で接続するDVDドライブは作業用の治具(じぐ)で交換する新品ではないそう。

15分は長いもので、いろいろ雑談する。
 ぼく:これが出てもう何年ぐらいになりますかねえ
 東芝:新品が出てから5年ですか
 ぼく:5年は長いですね。全然問題ないから買い変えようって気にならないですが
 東芝:これは問題が少ない製品です。強いて言えばHDDの方が問題になりますね、2個あるし酷使するから
 ぼく:そうなんですか~
 東芝:ただ地デジに対応してませんが、どうされますか
 ぼく:うち、ケーブルなんで、地デジ信号はもう来てるんですが、ダビング10の問題とB-CASカードの問題が解決しないと。今どうなってるんですっけ
 東芝:ああ、私の方ではあまりそちらの方は・・・
 ぼく:それに、今度買うにしても、東芝さんに買い換えるならブルーレイに対応してもらわないと
 東芝:あっ、バージョンアップ終わりましたね

ファームウェアのアップが終わったらドライブを交換する。
X5の中は左右にデカいMaxtorのHDDがあって、中央に光学ドライブがあって、ドライブしか入ってないように見える。
まずHDDを外して、光学ドライブを外す。
細かいフレキシブル基盤(ペラペラしたプラスチックに電線が入ったやつ)が縦横に走っていて超複雑である。
RD-X5、ドライブ、故障で検索するとみんな判で押したようにドライブを自分で交換しろと書いてある。
できない。
ぼくにはできないよ。
こんな作業、マレーシアにいけばそのへんのおばちゃんがものすごいスピードで毎日やっているのだが、ぼくにはとてもあんなマネはできないのである。
2万円デコボコで済めば安いものである。

自前でドライブを交換した人は「ディスクが認識しなくなるがイジェクトボタンを2回すばやく押せば問題ない」とか書いている。
いや、それ、問題あると思うよ!
まあ人それぞれである。

あっという間にドライブを交換して動作確認する。
東芝さんが持参したのは、テレビのクイズ番組を録画したDVD-RAMだった。
DVD-RAMというものの存在を今まで忘れていたよ。

 東芝:あっ問題ないですね
 ぼく:そうですね・・・横長(ハイビジョン画面)ですね
 東芝:そうです・・・地デジですね
 ぼく:うち、テレビがコレ(トリニトロンのブラウン管、29型)でしょう。地デジに対応したらテレビも横長に変えろっていうんでしょうけど、液晶って全然まだまだじゃないですか。黒が黒くないし、赤が赤くないし、全体的に白っぽくて、残像があるから見てて酔うんですよね。プラズマはもうなくなるし、ブラウン管はこれ以上デカいの売ってないし、SEDはいつまでたっても出ないし。世間の人どういう基準で液晶を買ってるんですか。でも売れてるんですよね。これから地デジ対応の買い替えでテレビのゴミとかすごいんじゃないですか。あんなに家電会社さんはエコエコ言っているのに。買い替えってエコなんでしょうか
 東芝:あっ、うちのほうの動作確認終わりましたので、あとお客様のディスクを一枚再生してもらえますか

昔録画したモーニング娘。のテレビを見る。
もう卒業した安倍さんとか中澤さんとかが映っているが、ウソのように美しい。
DVDというのはエラいもんだなあ~。

 ぼく:問題ないですね
 東芝:じゃあここにハンコをお願いします

見たら部品代が12,000円で工賃込みで22,785円だった。
いまどき値下げしているよ!
デフレの影響か。

 ぼく:安くなってるんですね
 東芝:2世代ぐらい新しいドライブになってます
 ぼく:えっ、前のと違うんですか、これ・・・
 東芝:あっ、もちろんパナソニックさんのです

あまりにも同じことを聞かれるので対応がマニュアル化しているのであろう。

 ぼく:ぜんぜん問題ないですね。また価値が上がっちゃいましたね。とうぶんは買い換えないでいけますよ~
 東芝:ハハハ・・・ありがとうございます

力ない笑い。
スポンサーサイト

<< 腹立ち2題 | ホーム | 俺が何をやってるか、俺はちゃんと知ってるからな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。