キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ToDoだけじゃなくHaveDoneも付けたい

GTD的な、ToDoを書いて実行すれば消し込むというのをやりたくて、やれないでいる。
いろんなGTDソフトを試したが、高尚過ぎて(あるいは、汎用的すぎて?)いまいち肌に合わなかった。
具体的にいうと、最もカッコイイRTMがダメだった。

こういうのは紙の手帳がいいんだよ、という説があって、そうかと思って使ってみたが、ムリだった。
シンプルなテキストファイルがいいと言われたが、やはり管理がタイヘン。
イマココ。

考えてみればここ数年、何かをしなければ、そのためにはToDoを付ける、かっこいいインフラを導入しなければ、おっこれはよさそうだ、いやダメだ、というのを繰り返しては挫折している気もする。
バカ丸出しだが、そういう人結構多いんじゃないか。

勝手な感想として思うのだが、多くのToDoソフトは消し込んだ後が甘い。
ぼくは「何をするか」と同じぐらい、「何をやったか」も覚えておきたい方なのである。
覚えておいてどうするってわけではないが、捨てるのは不安がある。

こういうのはどうだろう。
ToDoを書いて、消し込んでいく。
消し込んだ瞬間に、消し込んだ時刻とともに項目が時刻順に並んで行く。
つまり、そっちは簡易日記になっている。
こういうのはカッコイイと思うのだが、そういうソフトないだろうか。
スポンサーサイト

<< 俺が何をやってるか、俺はちゃんと知ってるからな | ホーム | 間違いだらけの携帯端末選び2009 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。