キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけの携帯端末選び2009

携帯端末が欲しい。
これ、「やせたい」「お金が欲しい」とかと一緒で、ここ数年ぐらい頭のどこかを占めている問題だ。
今はdocomo FOMA SH-04Aを使っているが、いわゆるフツーの携帯であり、いろいろ不満も多い。

前はこれで日本通信Connect Mailというのを使っていたが、やめた。
これは携帯内蔵の標準メーラーを使ってGmailを読み書きでき、しかもプッシュで受信できるサービスだ。
しかし、その間携帯サイトの大部分が見られなくなるし、携帯メールに届いたメールが読めない。
i-modeと切り替えて使っていたのだが、うっかりi-modeでメールを送ってしまってここを先途とそっちにメールを送られたり(なんで携帯メールにしかメールくれない人っているんだろうね)、うっかりConnect Mailの状態で携帯サイトを見に行ってハマったり(失敗に気づくのにしばらく掛かる)してイライラする。
ということで、i-mode専用に戻してしまった。

でも最近、携帯サイトはUserAgentを変えてしまえばPCブラウザーでも見られるということが分かった。
docomo用のjigブラウザーというのはUAを変えられるので、最近はもっぱらこれを使って携帯サイトを見ている。
横いっぱい画面で快適だ。
携帯のメーラーは受信専用にし、送信はjigブラウザーでWebのGmailから入力している。
これもなかなか普段使いには快適だが、地下鉄の駅などで「今どこにいるの」みたいなメールを送る場合は、やはりWebメールはタルい。
専用メーラーで送受信し、しかもPCと共用の唯一のアドレスで、しかもプッシュ受信をしたいのである。
この当たり前のことがなかなかできない。

BlackBerryが実は一番良さそうだ。
さすがオバマ大統領ご用達である。
PC用メールがプッシュできるし、QWERTYハードキーボードで快適そうだ。
しかし筐体がデカい。
電卓を顔に押し当てて話しているような気分になる。
普通の、テンキーの携帯と二個持ちにして、音声はそっちにすればいいのかもしれないが、お金が掛かるし、iPodも持ち歩きたい方なので、荷物が重くなる。
あと液晶が小さい。
あの形状だとしょうがないんだな。
SH-04Aは端末の形状はよくできているよなあ。

iPhoneはどうだろうか。
PC用メールはGmailにしたいのだが、Gmailでかつプッシュというのはなかなか難しそうだ。
MobileMeと併用すればいろいろできるようだが、いまいちこれでいける! というWeb記事に当たらない。
これは自分でいろいろ試すしかないのだが、ちょいと試すのに携帯の2年縛り契約をする度胸はない。
でも、MobileMeが使いやすければGmailから乗り換えてもよい。
でも、液晶がQVGAなのと、内蔵メモリが32GBってのはいまどきどうか。
あと、タッチパネルで、メールを書くときはソフトキーボードが画面の半分を占めるってのもどうだろうか。

ぼくはiPodはもうディスコンになってしまった旧クラシックの160GBだが、いま100GBぐらい音楽を入れている。
CDを買ってくると何も考えないで入れてしまう。
「このCDオモテに出て聞きたいだろうかどうだろうか」とか考えるのがめんどくさい。
まず入れてしまって、それから考える。
シャッフルで思わぬ曲が出てきてこれがまた楽しい。

iPhoneの場合、音楽の他にアプリを入れてメールを入れて・・・と思うと、32GBでは絶対足りない。
ただ、Simplfy Mediaというのがあって、家のパソコンをつけっぱなしにしていると、外から家のiTunesに入って音楽を聞けるという。
ホントかな~
この使用感によってはiPhoneにしてもいい気がする。
こうやって考えると「ちょっと試して使えるものなら使いたい」という部分が多いんだな~。

フト疑問に思うのだが、iPhoneってなぜSDカード入れさせないんだろう。
まあジョブスって昔から端末の拡張性は非常に制限する人だ。

androidは今後の注目株だがまだ完全に力不足だ。
docomoのHT端末はQWERTYキーボードつき端末かと思ったら、フルタッチ携帯で、しかも液晶が小さいのでガックリきた。
完全に買う気マンマンだったのだが。
しかし、ぼくはPCではGoogle依存症人間なので、ネット端末としてはハマるだろう。
連絡先とカレンダーがシンクできるってのがすごい。
再びしかし、android端末をメディアプレイヤーとしては使わないので、iPodと2個持ちになるから、普通のケータイは廃止になるだろう。
それはちょっと不安。
あと、docomoのHTはGmailがプッシュではない。
ポーリングしにいく。疑似プッシュ。
これは大いに不満と言うか、docomoやる気がないと言われても仕方ないだろう。
まあ次期、auのソニエリ機などを見て決めたい。

Windows Mobileは、W-ZERO3 esを2代買い換えたのだが、全然使用感が不満である。
Windowsを微妙に使いづらくしたようなもので、あれはダメだった。
でも、好きな人は好きで、根強いファンが多く、フリーウェアなどもすごいものがある。
Windows Mobileは今度名前が変わって、Windows Phoneになるようだ。
しかも、片手で使えるようにユーザーエクスペリエンスも刷新するという。
なんだかんだ言ってMicrosoftにもがんばって欲しい。
しかしZuneってどうなったのかな。
まだあるのかな。
1回も電気屋でモックを見たことがない。
Zune Phoneって出せば。
Zune は茶色があって、携帯端末で茶色ってめずらしくてちょっと欲しかったのである。
Zune 砂の惑星。
ゴメンちょっと言ってみた。

WMに関して言えば、docomoの東芝端末が猛烈にひきつけられる。
あの大きさと液晶最高。
これがandroidや、SH-04Aと同じシンビアンだったら完全に買っていた。
しかしWMで、プッシュメールなしではどうだろう。

携帯をビフ代わりにして、プッシュメールはあきらめ、荷物が重くなるの覚悟でWindows機のミニノートを持ち歩いてもよい。
こうなると端末はvilivだろう。
でもちょっと、mbookと一緒で販売体制が不安みたい。
mbookも一時完全に買う気マンマンだったのだが。

vilivやmbookを買うとしたら、接続はe-mobile、と書こうと思ったのだが、docomo FOMAユーザーだったら使える公衆WiFiサービスのm-zoneに入れば東京だとめちゃくちゃ使えそうだ。

e-mobileはUSBスティック状の7.2MBのやつが部屋の隅で休眠状態だ。
でも、最近21MBっていうのが出た。
速さもさることながら、USB端子がチュッと出てくるところが猛烈にカッコいい。
なんでe-mobileって会社は「にねん縛り」で売るくせにテクノロジーを出し惜しみするんだろうか。
腹立つ。

まあ、7.2MBでも結構速いので、小さいノートを買ったらe-mobileを非常用に持ち歩くことになるだろう。
そうやって考えると、USB端子的にmbookはナシで、やはりvilivがいいような気がする。
vilivはもうちょっと待って、Windows 7が出たら考えよう。

iPodと同じぐらいの筐体で、e-mobileを挿すと回りがWiFi空間になる装置というのがあった。
でも、たしかに小さいけど、常時持ち歩くとなると、大きい。
あれを持つことで iPod や携帯がいらなくなるのなら考えるが・・・。

以前の、金銭感覚が壊れた俺だったらここまで書くまでに何個端末を買っていたか分からない。
昔は Mac Duoとか持っていたのである。
Mac Duoを「ステップ」で買って、「アエパ」でハードディスクを変えてもらった。
ああなつかしい。
その後 Let's note miniを買った。
「すぐわかるPerl」はあれでだいたい書いたのである。
そうそう、Debianを入れていた。
昔は元気だったんだなあ~。

まとめると!
・液晶は大きい方がよい
・OSはWindows Mobileでない方がよい
・メールはプッシュがよいのだが~
・メールアドレスはGmailがいいのだが、Mobile Meってどうなんだろう
・iPod は併用することになるだろうが、iPhone を持つなら廃止してもよいかも
・Simplify Mediaの使用感が気になる
・関東地方の公衆WiFiのつながり具合も気になる
・ぼくはずいぶん金銭感覚がシブくなった
みたいな。
ああまとまんねえ~~~。

とりあえず、9月アタマにiPod Touchが出たら買って、それで60日間Mobile Meをフリートライアルして、メールと音楽が移行できるか試してみよう。
で、来年またどうせiPhoneの新型かソニエリのandroidが出るだろうからそのときに何らかの決断をくだすであろう。
vilivは様子見だ。
スポンサーサイト

<< ToDoだけじゃなくHaveDoneも付けたい | ホーム | 知り合いからスパムが来る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。