キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフゆるハック:携帯ビフ

ここ数日のぼくのブログを読んだ人は、ぼくがいかに近所の騒音、営業電話、迷惑メールなどのプッシュな情報を忌み嫌っているか、フォビア(恐怖症)と言えるほど恐れているかがお分かりいただけると思う。
ものすごい集中したい方なのである。
でも、集中したい、しゅうちゅうしたい、と喧伝しているということは、裏を返せばいかにアホみたいに気が散っているかということであろう。

さて、電子メールに関して言えば、常に届いた瞬間に知りたいほうである。
逆ではないか、と思われるが、気が散る人にも流派がいろいろある。
ぼくは、電子メールが今届いているかが分かっていないと、「もしかして電子メールが今届いているのではないか」という雑念が湧いて気が散る方なのである。
どこまで気が散るねん。
一種の病気だと思う。

さて、そういうことで、Gmailにメールが届いているか、携帯に転送して確かめている。
携帯とGmailの統合は日本通信Connect Mailを使う派だったのだが、やめた。
Connect Mailを使っている間は、iモードに接続できない。
その間に、携帯メールが届いているか気になるのである。
携帯メールは完全に廃止して、Gmailに統一する予定だったが、無理だ。
携帯メールにしか対応してくれない組織というのは具体的に存在している。
具体的に言うと親兄弟、パソコンを使う習慣のない友達、そしてアイドルのファンクラブだ。
これらがこの世に存在する限り、携帯メールというものは、来る。
だったら携帯メールに統一するしかない。
ということで素直にGmailを携帯に転送することにした。

携帯は受信だけ、もっと言うと着信を通知装置として使う。
昔Biffというプログラムがあって、メールが届いたかどうか教えてくれていた。
実際にはポーリングしているので、疑似プッシュである。
Outlookなどのメールと一緒だ。
ビフというのはバック・トゥ・ザ・フューチャーに出てくる悪役の名前でもあるが、プログラムの方の由来は違っていて、バークレーで飼っていた犬の名前だそうだ。
この犬が、郵便配達人が来るとすごく吠えるので、犬の吠え声を聞いて、大学で研究していた人は郵便の到着が分かって、便利だったそうだ。
そこで、それになぞらえて、メールが着信すると表示が出るプログラムを考えて、Biffと名づけたという。

Gmailを携帯メールに転送すると、Gmailが到着するとピカピカ光る。
当然携帯メールが届いてもピカピカ光るのである。
これを見れば、今メールが届いていると知ることができ、時間が空いたらメールをチェックする。
サッと差出人と題名だけをチェックして、緊急の用でないことを知るぐらいなら、作業中にしてもいいような気がする。

これがリーズナブルなソリューションなのは、ぼくという人間がメールがほとんど届かない淋しい人間だからだろう。
今まで「メールをチェックする」という行為は、実際に届いたメールをチェックするというよりも、メールが来ていないかGmailを見るのに多大な時間を費やしていたことがわかる。
携帯ならピカピカ光っているかどうか見ればよいので手間いらずだ。

おかげさまで本ブログもコメントやトラックバックを寄せてくださる人がチョコチョコいる。
これも、メールで通知するモードにして、携帯に転送している。
便利だ。

人のブログのチェックだが、RSSリーダーというのを使えばよいとされている。
携帯にもついている。
しかしながら、このRSSリーダーと言うの、ちっとも使いこなせないでいた。
もう1つやっかいなチェックしなければいけないアプリケーションが増えただけにしか思えなかったのである。
しかしながら、RSSのフィードを得て、メールで送ってくれるサイトというのがあると知った。
昔からいろんなサイトがあるようだが、ぼくはMAILPIAというのを使っている。
沖電気がやっている。
日本の、それも大企業がやっているというのが、完全な偏見なのだが、安心感がある。

これで、人がブログを更新したかどうかもメールで分かる。
ネットで起こっていることで、自分に関係があることは、すべて携帯がピカピカ光るかどうかでチェックできるのだ。
携帯なら電車でも、場合によってはエレベーターでもチェックできる。
便利べんり。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< 小学生のように記録する | ホーム | 捨てにくい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。