キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非暴力不服従

Gmailを使ってから、迷惑メールに悩まされなくなった。
フィルタリングが簡単だからだ。
もともと滅多なことで迷惑メールを通さない。
逆に本当に必要なメールが間違ってフィルターされてしまうことは、たまにある。
でも、それで実害が及ぶことはほとんどない。
本当に大事な用なら、別の手段で連絡してくるはずだからだ。
なぜなら送信者には自分のメールが迷惑メールになる可能性があるという自覚があるからである。

ここで余談だが、ネットのストリーミング画像というの、GetASFStreamというフリーソフトでまず抜ける。
これで抜けなくて困ったという経験は今のところない。
これができることを、わざわざ5千円ぐらいで通販している会社というのがあって、この会社が超お下劣なのでみなさん買ってはいけないです。
具体的に言うと、こういうことがあった。
あるアイドルの番組がストリーミング放送で急遽流れることになった。
ぼくは右も左も分からないので、この会社のソフトを買った。
金で済むことなら。
ダウンロード販売で買って、カード決済したのだが、ダウンロードキーが待てどくらせど来ない。
最初の「支払い案内」とかは来るのである。
で、週末もサポートしてますが売りなので、問い合わせメールを出した。
「問い合わせメールを受け付けました」というメールは来る。
でも返答は来ないのである。
結論として、GMailに迷惑メールとして振り分けられていた。
ポツポツと振り分けられたり、られなかったりするのがタチが悪い。
まあ最近は、こういうすぐ来るべきメールが来なかったら迷惑メールを覗くことを覚えた。
で、GASをダウンロードして、ストリーミングを抜けて、事なきを得たのだが、五千円は帰らない。
電話した。
メールが受け取れず、ダウンロードしていないのだから、返金してほしい。
しかし、向こうはできないの一点張りである。
GMailなんか使うから悪いんだと言ってきた。
のらりくらりとはぐらかす口調で、びっくりして大声を出すと、急に電話が録音テープに切り替わった。
「お客様は興奮なさっており、冷静に話ができないと考えられますので、ここで切らせていただきます」
ああ興奮して悪かったよ。
でもこういうテープをあらかじめ用意して待ってるってすごいと思わないか。
そこで初めてこの会社ヤバいかも、と思って「会社名」で検索すると、出るわ出るわ悪評。
「会社名 詐欺」でGoogleのサジェストが出る ;;;
有名な会社だったのである。
まあ授業料と思って金はあきらめた。
何通かメールは来るのだが、フィルタを作って迷惑メールに振り分けた。
もう係り合いを持ちたくないのである。
それはいいのだが、あっと驚きなされ、この会社が毎日メアドを変えて宣伝のメールを送ってくるようになったのである。
どんだけー
ドメイン指定で迷惑メールに振り分けて、事なきを得た。

さて、迷惑メールと言うと、ビッとしたブラック企業がいかにもそれ風のメールを送ってくるのを想像するが、それはもう怖くない。
グーグル先生がちゃんと振り分けてくれるのである。
問題は、一応ちゃんとした企業が、一回取り引きをした縁で、ここを先途とメールを送ってくるのである。
具体的に言うと Yahoo! と楽天だ。

Yahoo! はプレミアム会員になって、ヤフオクでいろいろ落として楽しんでいたんだが、ヤフオクってあまり効率がよくないし不愉快なことも多いし、プレミアム会員の会費が高いような気がするので脱会した。
脱会すると、「いま再入会すると何ヶ月無料です」的なメールがガンガンくる。
xxxx@mail.yahoo.co.jp の xxxx がすごく何種類もあるのである。
でも、ドメイン指定で迷惑メールに振り分けて事なきを得た。

次に楽天である。
楽天は、一回買い物をするとものすごい宣伝メールを送って来ようとする。
この、解除が効かないのである。
解除ために、また楽天のサイトを尋ねさせられ、そこで別の「メルマガを送る」ボタンにチェックが入っていたりする。
どこまでメルマガ送りたいんだ。
いろいろ業者はあるが、楽天が最も悪質である。
しかし、あまり腹が立たなくなった。
ドメイン指定で迷惑メールに振り分ければいいのである。

毎日、毎日、すごくたくさんのメールがぼくのもとに届いていると思われる。
でもぼくは気にならないし、気にしない。
読まれる前に振り分けられているのだ。
迷惑メールという犯罪の手口は、終わった。
お前はもう無視されている。

以前 club.jp というフリーメールサービスを使っていて、先進的な技術を沢山持っているのだが、この点でダメだった。
ていうか club.jp 自体宣伝メールに協力的な節がある。

Hotmail の場合 MS がお知らせをすごく送ってくる。
「大切なお知らせをするかもしれないから」このお知らせが解除できないのだ。
Hotmail はもう絶対使わない。

さて、Google のWeb検索機能に、無視するページを加えられるようになった。
いまいち動作しないし、ページ単位ということでまだまだ不完全だが、すごく期待している。
世の中愚にもつかないページが多すぎるよ。
前にも書いたけど、ニセアマゾン全部氏ね。
あと、アフィリエイトブログや、意味不明ブログ、自動生成ブログだが、このへんは悪気があってやっているので、悪気にも迫力がある。
人間どうしようもなくアウトローな生き方しかできない人は一定量いるので、そういう人に積極的に関わろうという気持ちは起こらない。
あとエロサイトのだましサイトも腹が立つけど、まあああいう業者は海千山千で当たり前だ。
だんだんこっちの泳ぎ方がうまくなってきた。
こんな話は恥ずかしいからここでしないのである。

最近問題になっているのが「トゥイッター」である。
あれどこがどう楽しいの。
最近の若い人のやることはおっちゃんよく分からんわー。
それはいいんだけど、トゥイッター(およびその類似サービス)のひとつひとつのつぶやきがWebページになっているのである。
具体的に、たとえばある日、iPodの片耳だけが聞こえなくなって困ったとする。
何かわかるかと思って、「iPodの片耳だけが聞こえなくなって困った」と検索してみる。
すると、そのものズバリ、「iPodの片耳だけが聞こえなくなって困った」というページがある。
Wow, I'm feeling lucky!
早速そのページのリンクを押す。
するとそこにはトゥイッター(およびその類似サービス)の「1つぶやき」で、「iPodの片耳だけが聞こえなくなって困った」という文字だけがデカデカと、どっかのおっさんの顔写真つきで出てくるのである。
どうやったら直るのか、そういう知見はない。
なんなのあれ。
どこが楽しいの。誰がうれしいの。
おっちゃんわからんわー。
あれは早くカットできるようになって欲しい。

#(追記:)上のはたとえばの話である。
#本当に「iPodの片耳だけが聞こえなくなって困った」という検索をしたわけでも、
#そういうページがあったわけでもない。
#仮にあったとしても、そのつぶやきのつぶやき主一人を批判するものでもない。

こういう有害情報、多くは広告だが、みんな水際で対処できるようにしているし、できて欲しい。
そういう人がいること自体、無視できるようになって欲しいのだ。

たとえばイー・モバイルの人がADSLに入りませんかと言ってくる。
携帯電話に掛けてくるのだ。
ウチはもう光に加入していますがと言っても意に介さない。
こちらの情報を把握していないのだ。
こういう人は全然氏んでもらってかまわない。
いや、そんなことを言うのはよくない。
こんな宣伝電話を掛けてくる人だって愛する人はいるだろうし、家に帰れば詩のひとつも書いたり、ギターをつまびいたりするいいところぐらいあるかもしれない。
しかしながら、とりあえず電話は勘弁してくれ。
最近はよくしたもので、携帯電話を着信拒否にしている。
ぼくがADSLをいらないことをイー・モバイルの人はいつまでたっても覚えてくれないが、ぼくの携帯はイー・モバイルの愚にもつかない宣伝電話をかけてくる人の番号をいつまでも覚えている。
電話に関しては、その人はいないも同然だ。

よく考えたら、リアル社会はもともとこういうものである。
ニーズが合わない人とはお互いに無視するのが当たり前。
ネットはそれができにくい社会であったが、最近できるようになってきている。
当然の進化であるし、データであるからより簡便に、完璧に無視できるのである。

巨大掲示板も、たとえばモ娘(狼)とかだとトリップというものがある。
どの名無しさんがどの名無しさんなのか、識別できるようになっているのだ。
あれは、トリップ単位で、この名無しさんの発言は見えなくする、ということはできないのか。
ニコニコ動画だとできるよね。
まあ、不愉快な人がいてこそのネット、と言う人も相当数いるようだから人生いろいろだ。

最終的にアクセスはすべてID制になって、合わない人は存在しないも同然、という社会になればよいと思う。
こういう風に書くと冷たく感じるが、今までが暑苦し過ぎたのではないか。

こういうパッシブな、不愉快な人は自分が目にしなければいいという考え方は老化現象だろうと思う。
前は不愉快な人が現れたらむしろ張り切って、論戦を挑んだり、いちいち殲滅を試みていた。
最近は全然そういうファイトがわかない。
不愉快な人を放置すれば他の人に累が及ぶわけだが、自分にさえ見えなければいいと思う。

こういう方針は本当はよくなくて、たとえば不愉快な宣伝メールが来たら報道特捜プロジェクトのイマイさんや悪徳商法マニアックス(どっちも大好き)みたいに、テッテ的に追い詰めて反省させるのが本来の人間のあるべき姿だという意見もあろう。
でも、Gmailのフィルターを見てて思うのは、ここまで簡単に無視できるのであれば、無視するのも十分すごいパワーだなと思う。
みんなあまねくこのサービスを使ってしまえば、迷惑メール自体が廃れていく。
まあ別の手を考えるのだが、ぼくの考えではアウトローな人はどうしたって人に迷惑を掛けるのである。
SFに出てくるケイロン人のようにバンバン死刑にすれば話は別だが、現実はそうもいくまい。



だったら効率的に無視するのがいいと思う。
この情報化社会で、無視されるのは死ぬのと一緒だ。
毎日ぼくの「迷惑メール」フォルダに、誰からも見られないメールをせっせと送っている人は、その時間(まあ機械が自動的にやっていることだが)生きていないのと同じことだ。
毎日それしかやってない人、自動生成ブログでアフィリエイト極楽生活を夢見ている人(そんな「夢」がかなっている人はそうそういないと思うのだが)は、生きてないのと一緒である。
馬鹿らしいと思ったら、もっと人に読まれてしかるべき、心のこもった有益なメッセージを発信するべきだ。
スポンサーサイト

<< 捨てにくい | ホーム | 思考の整理学~一日に朝2回ライフハックス~ >>


コメント

えっ?専ブラは?

>トリップ単位で、この名無しさんの発言は見えなくする
「専ブラ あぼーん」で検索すればよろし。

私は、かちゅーしゃを長年使っている。
愛着がわいて手放せなくなっているが、使いにくいので人には薦めない。Jane系が無難かも。

あっそうなんだ

最初専用ブラジャーって何かと思った。
トリンプが毎年出しているヘンな時事ブラとかのことかと思った。
なわけないか。
過去ログ見るにはポイント買わないと行けないんだよね。
そこまで真剣に2ch見てないけど、見た方がいいのかね。

ぼくが最近入れあげているアイドルの板は、ある一人の固定が暴れていて、板の半分の発言がその固定と残り全体との応酬になっている。
いや、一時的にそうなることはあるんだろうけど、ここ数年?(よく知らない?)ずっとそう。
こうなるとその固定だけあぼーんしてもダメなのね。
文字列でもあぼーんできるようにするとか。
ていうか、その板ダメだね。

教訓

自動生成ブログでも承認してるAmazonや楽天では何も買ってはいけない

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スパムフィルター

ふかさわさん(知り合いじゃないのにすみません・・)がこんな記事を載せておられた。 Gmailを使ってから、迷惑メールに悩まされなくなった...


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。