キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6~7人の戸惑う男女

時代のキーワード裁判員制度だが、「今日は裁判員の方は質問しませんでした」「今日、裁判員の方が初めて質問しました」「今日、裁判員の方は全員質問しました」というのがパンダみたいで面白くもかなしくもあった。
日本人ってホント悪ノリが好きだなあ。(いや外国人がどうか知らないけど)

テレビのニュースで、「こちらの、裁判官の右横の裁判員の方が・・・」とか言って、コケシみたいなCGを出してるのも意味がない感じで面白かった。

20090805_kokeshi.jpg

これ、NHKのニュースとしては最大限に裁判員のプライヴァシーを尊重したつもりなのだが、傍聴してる人もいたのだが。
被告人がヤクザの場合傍聴人に仲間を大量に呼びよせて裁判員を威嚇する場合があるから裁判員はやめるよう地方自治体が求める、とか言っていたが、素人衆でもイタい人はいるし徒党を組むこともあると思う。たとえばカルト集団とかそういう場合はどうするんだろう。

と思っていたら、あっと驚きなされ、裁判員の人が記者会見をして、名前も顔も出していた。
裁判員の守秘義務と言うのはすごく大きくて、裁判員をしたことじたい秘さなければならないと思っていたのだが、そうでもないのだろうか。
途中で記者の質問が「守秘義務に当たる」とかいって裁判所の職員が発言を止めたりしていた。
微妙なものなんだなー。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< 思考の整理学~一日に朝2回ライフハックス~ | ホーム | いつか外してみたい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。