キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代のバズワード:クラウド

バズワード、という言葉がある。
人がなんとなく使うけど、よく意味が分からない言葉のことだそうだ。
以前は客から預かるファイルのことを「asset」(資産)と言うのが何かと思っていた。
こんなのバズワードだ。
カタカナ語にはバズワードが多い。
コンセプトとか、シナジーとか、そういうの。
特に使わなくてもいい言葉がバズワードになるのである。
コンピューター系は飛躍的に多い。
Web 2.0 というの、いまだに分からない。
オブジェクト指向が長い間分からなかった。
本を1冊書いて、やっと分かるようになった。



とかいって宣伝しおるわ。
ぬはは。
しかしバズワードって言葉もバズワードだね。

最近だとクラウドというのが分からなかった。
いや、雲のことである。
それは分かる。
でも、今言われているのはそうではなくて、たとえば Gmail とか dropbox のような、サーバー上にデータがあるから空港でもカフェでも、好きな場所に手ぶらで行けば最新版にアクセスできる、という状態における、そのサーバーのことを言うようだ。

これ、時代が揺れ動いていて、パソコン出現前夜はサーバーにあるから悪い、クライアントにあるからよい、とされていた。
1台のコンピューターにひも付きで「ダム端末」がぶらさがっており、システムが重いと一斉に重くなり、システムがコケると一斉にコケるような仕組みはよくない、各自が大きなディスクと早いCPUをもって仕事をするのがすばらしい、そういう各自の端末をワークステーションと呼ぼう、という潮流があった。
ほんの80年代のことだ。

それから30年して、いや、各自は手ぶらが望ましい、データも、オフィスソフトも、住所録もメールもクラウドにあるのが望ましい、時代はシンクライアントだ、という時代が来ている。
太い回線があまねく全員に、それも無線で張り巡らされたからであろう。
しかしながら、当然弊害があって、エロビデオをもらおうとしたら顧客情報が流出してしまったり、人生いろいろである。
利便性と安全性の、快楽と道徳のせめぎ合いだ。
せめぎ合ってこその文明の進歩である。
がんばって欲しいものだ。

さて、なぜ急にクラウドなんて言葉のあやしげな定義を今さら書こうとしたかというと、町田の方の霊園で「メモリアルパーク クラウド御殿山」というのの宣伝を見たからだ。
これ、友達の家に行く途中にある。
なかなか良いところであるが、この名前からすると、どっかサーバーに故人の思い出が格納されていて、そこに空港でもカフェでも、ブラウザーがある環境ならアクセスできてオンラインで故人を偲べるのかと思ったのである。
んなわけない。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< 金銀 | ホーム | 今朝 >>


コメント

クラウドといえば、
システム構成図などでWANなどのネットワークを示す図として、雲形の図を用いるから。という説を聞いたことがあるw

私はスペクトラムのクラウドベースが大好きだ
念のために書いておくと、
キャプテンスカーカーレットという特撮番組にでてくる
地球防衛軍的な組織の空中浮遊基地で、
滑走路と管制塔が空を飛んでいるような感じ。
ブラスを主体にしたバンドでも、6弦ベースの新製品でもない。

カーカー

スカーレットはさすがに幼児なので記憶が・・・。
サンダーバードほど再放送してなかったし。
でもおもちゃは持ってたな~。

筒井康隆のエッセイに、ロシア空軍に女性ばかりの編隊があって、男性同士であれば自然に働く喧嘩の仁義みたいなものがないので、めちゃくちゃやって、めっぽう強い、と書いてあったのを読んだときは、「エンゼル機・・・」という言葉を思い出したり。

床屋でヒゲそられてるとき、天井にぼわっと蛍光灯の丸い輪が光ってるのを見たら「ワレワレはミステロンだ・・・」という声を思い出したり。

そんな感じ。
DVD出てるよな、当然。
あとCGの新作も見たいな。

スペクトラムといえばキャンディーズのラストコンサートでやたらアースのジュピターとか、ブラックベリーのプレイザットファンキーミュージックとか歌ってたのは、当時スーちゃんが付き合ってた新田さんの?(未確認?)影響?

で、今みたいにクラウド、クラウドという前から、たしかにインターネットは雲のようなものだ、という言い方はあったし、フロー図で雲のアイコンを書いていた。
まだUUCPが主流だった頃?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。