キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンターテイメント

いや、もちろんエンターテインメントというのが正しい。
英語としてはentertainmentである。
芸能、ショウの高級なやつ、というイメージがあるが、これはMGMの「ザッツ・エンターテインメント」というオムニバス番組から来た語感であって、正確に英語の意味では、たとえば接待や供応のことも(しばしばよくない語感を伴って)entertainmentという。
小林信彦説によると「心づくし」という意味だそう。
要するに人を楽しませることである。
「娯楽」という訳もよく当たるが、逆に「娯楽」を英訳するとそれはamusementだと思う。

さてこの言葉だが、本当にエンターテイメントと書いて、そう発音する人が多い。
そう発音する人は、単に口が回ってないので、字で書かせるとエンターテインメントと書く場合もあるが、人がそう書いているのを見て覚えて本来の英語に当たらない場合もあるので注意が必要だ。

困るのが、公的に堂々と間違っている人だ。
昔テレビの「見ごろ! 食べごろ! 笑いごろ!」で伊東四郎演ずるベンジャミン伊東が「お茶の間に花咲くザッツ・エンターテエメント」と言っていたが、それの影響も大きいのではないか。

ちなみにエンターテイメントでGoogleするとエンターテインメントよりも多く当たる。
これは最近のGoogleはいらん気を利かせてエンターテイメントと検索するとエンターテインメントの検索結果も強引に表示するからだ。

 エンターテイメント:約 59,300,000 件
 エンターテインメント:約 40,900,000 件

こういう場合はマイナス記号を使って対抗馬を削除する。

 エンターテイメント -エンターテインメント の検索結果 約 39,000,000 件
 エンターテインメント -エンターテイメント の検索結果 約 35,000,000 件

こうしても間違いの方が多くなる。
エンターテイメント恐るべし!
英語の方を entertaiment にしてもらうといいかもしれない。

ちなみにコンピューターでつかう言葉で、グッと見かける率は少なくなるが alignment(位置あわせ)というのもアライメントと書く人が多いが、もちろん正しくはアラインメントである。
(ここまで書いて思ったけど、前に書いたような気がしてきた)
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< 恐るべし、キシリトールと自分の食欲 | ホーム | タモリ倶楽部がゴルフで中止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。