キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子ペーパー

以前も書いたが、電子画像ファイルやテキストファイルを持ち出してみるビューアーがあればいいなと思っていた。
液晶が広く、薄く、軽く、電池が持つのが良い。
薄い文庫本ぐtらいのサイズのがあればいいと思う。
PHP(言語ではなく雑誌)ぐらいの大きさで、100gぐらいでもいいと思う。

以前はブラザーから出ている白黒電子ペーパーの製品と、Willcom NS という電子手帳に挟める音声機能のないPHS端末というものすごいマニアックな製品をくらべて、どちらも帯に短したすきに長しと思って見送った。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20090629_298336.html
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/45120.html

前者は表示が白黒で、デカくて、重くて、高価なところ、後者は通信速度が遅いだけでなく、製品としてもかなり遅そうなところがダメだと思った。

で、今度は富士通から似たようなのが出た。

 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0407/fujitsuf.htm

カラーで、あとブラザー製品より小さめなのはよさそう。
でも、結果的に、上記2製品と同じく見送ることにした。

電子ペーパーと言う、反射型のテクノロジーを使っているのだが、まだ未成熟で、速度が遅いそうなのがネックである。
あと、PDFが自動リサイズしてくれないのはかなり練れてない気がする。

ただ、大きさ、重さなどはかなりいい。
どんどんよりそそられる製品が出てきているというのは、そういう需要がある、あとは技術だけ、ということなのだろう。
期待したい。

値段も高めなのだが、これはこちらの希望価格がかなり安い方に傾いているのだ。
ネットブックの登場がかなり効いている。

Appleのタブレットも期待だが大きそう。

VAIOのジーパンの尻ポケットに無理矢理入れれば入るやつも好感が持てるが、画面が2軸でなく、タッチパネルでないのがちょっと。

FMV LOOX U はもう持っているのだが、やはり重く、分厚く、あとちょっと華奢だ。
もう少しPCとしての機能はそぎ落としてビューアー寄りに傾いたものが欲しい。

kojinsha sk というのもよさそうだが、前回 sx の vista 版を買った直後に xp 版が出たというトラウマが。

ううん決定打がないな。
貯金しよう。
スポンサーサイト

<< 医療保険は損? | ホーム | 放送禁止の顔? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。