キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100回腕立て伏せ~(6) 第2週~

.

第5回の続き



第2週(原文

第1週は心地よく終了した。さあ、100回腕立て伏せプログラムの第2週の始まりだ。第1週と同様、下の表の同じ列にしたがって運動を続けよう。コーナーのショートカットはダメだ。でも、必要があれば個々のセットの間で書いてあるよりも少し長い休息を取ってもよい。運動の前に十分な水分を採っておくことも重要だ。

第2週が終わったら、もう1度パワーをチェックするためにテストをやってみよう。簡単に言うと、正しい姿勢の腕立て伏せを、快適に続けられる限り行い、腕が動かなくなったらやめる。自分の心身にあらゆる意味で負荷を掛けよう。しかし、安全な限界を超えてはならない。ここで腕立て伏せできた回数によって、第3週で行うプログラムのレベルを決定する。テストは第2週を終了してから2~3日のうちに行ってくれ。幸運を祈る!

▼第2週: 第1週と同じ列を選ぶこと
week2.PNG

メモ:上の表はオリジナル版を少し改変したものだ。オリジナル版の第2週は期間限定で公開している。(訳注:原文のページから飛べる。翻訳はしません)

忘れないで欲しい。第2週が終わったら、もう1回限界テストをすること。よい姿勢の腕立て伏せを限界まで行う。何回腕立て伏せが出来たかを記録して、第3週に進む。第3週の準備が出来ていることを祈っている!

訳注:レギュラーのワークアウトとテストを両方やってたら休養が足りないのでは? と思って Steve にメールで聞いてみた。月、水、金に普通のワークアウトをして、土曜の午後にテストをして、翌週はまた月、水、金にワークアウトをする、というスケジュールでいいそうだ。

© 2008 Steve Speirs | Original Template Design by Andreas Viklund

スポンサーサイト

<< 100回腕立て伏せ~(7) 第3週~ | ホーム | 100回腕立て伏せ~(5) 第1週~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。