キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票したらお金を! 職質したらテレカを!

若者の投票率が低いと言う。
誰でも言うことだが、投票したらお金をくれたらいいと思う。
1000円ぐらい。
財源はどうするかというと、前もって税金を割り増しで取っておけばいいと思う。
預けたものを取り返しにいくのだ。
カンタン。
なぜこんなカンタンなことをやらないんだろう。
誰でも投票したら困ることでもあるのか。

意味もない職務質問が問題になっている。
これは、以前されたことがあって、大ネタだが、今度書く。
あれ、別に犯罪を探しているわけではなく、警官の点数稼ぎのために適当に捜査しているのだ。
対象は、パリッとした格好をした金持ちはダメで、あとビッとしたいかにもチンピラヤクザ、拳銃とか覚醒剤とか持ってる風マンマンの人は怖いからダメ(いかんがな)。
弱々しい、貧乏そうな、いろいろ難癖をつけても面倒がなさそうな、のび太タイプが狙われる。
あと外人が狙われる。
外人といっても欧米はダメ。
アジア系がよい。
要するに弱いものいじめだ。
でもまあ、今日は何件、とかノルマを決められて、仕事でやっているんだからかわいそうだとも言える。

あれだが、やって、何も持ってなくて、ああどうも失礼しましたで済まされるから腹が立つのである。
ピーポ君のテレカをくれたらいいと思う。
しかも、何らかの仕組みで日付を持っていて、1回職質を受けていてちゃんといろいろして身の潔白が証明されたらその日はもうカンベンしてください、という意味でカードをピッと見せればいいことにしてもらう。
次の日はもうダメだ。
何回も職質をされて、鬱憤がたまって反権力犯罪に目覚めちゃうかもしれないから、1回カードをもらったら錦の御旗のように有効になるのはマズい。
ネットオークションに出回ってチンピラヤクザが手に入れるかもしれないのである。
でも同じ日はカンベンしてください。
そういう意味で、カードをもらえればいいと思う。
翌日からもテレカとして使える。
コレクションできたらすすんで職質される人ぐらいいると思うよ。
テレかマニアが微妙な服装をして警官を求めて徘徊するかもしれない。
まあ、どうせ向こうだってノルマ目当てだから両だめだ。
Win-Winのシナジーである。
これもやればいいと思う。
スポンサーサイト

<< 糖尿病にはおにぎりがいい? | ホーム | 「録る」をIMEに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。