キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第766回「梅雨をふっとばせ!私の雨グッズ」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「梅雨をふっとばせ!私の雨グッズ」です。今年は女性の間では、レインブーツが流行ですね!本田も金色のレインブーツで雨の日でも楽しく出かけています。昔から、主におばさまの間で見られるのが、自転車のサドルカバー!突然の雨にはスーパーの袋で代用している自転車も見...
FC2 トラックバックテーマ:「梅雨をふっとばせ!私の雨グッズ」





ビニール傘が好きである。

ぼくもようやく、まあそこそこお金には困らないようになってきたのだが、いまだに傘だけは高級なのを買う気になれない。
透明でないと回りが見えなくて、怖い気がするのである。

以前ウェブでエラい人が「ビニール傘を差している人は、貧乏で、しかもお金にだらしがない印象を受ける」と書いていて、そんなものかと思った。
それでその気になってそこそこ高級な黒い傘を買ったのだが、やっぱり差していると暗くて、回りが見えず、気がふさぐので、使わなくなってしまった。

結構そういう人多いと思う。
回りを見回しても、ちゃんとした身なりの人が、普通に透明なビニール傘を差している。

ところが、難点があって、すぐにダメになるのである。
表面が傷ついたり汚れたりして曇ってしまう。
そして骨が曲がったり折れたりする。
やはり使い捨ての間に合わせと考えられているのだ。

新品の傘をお店の傘立てに入れておくと、帰りに古ぼけた傘に換わっていることがある。
別に不思議なことがおきているわけではなくて、誰か不逞の輩が古い傘を差してきて、ぼくの新品の傘を代わりに差して行ってしまうのだ。
明らかに犯罪性があると思うのだが、訴訟経済上立件するのは難しい。
ぼくも同様の犯行に走ろうと思うことがあるのだが、理性で踏みとどまっている。

あと、安いものなのですぐに忘れてしまう。
ビニール傘と、ママチャリにだけは所有権をなくせばいいのにと思うことさえある。
晴れたらどこに置いていってもいいし、雨が降ったらどこのを差してもよくする。
まあ、急な雨だと奪い合いになるかもしれないが、人生は所詮奪い合いである。
(???)

高級なビニール傘はないのか。
検索してみたら、あった。
選挙用「カテール」と読経用「テラボゼン」である。

いや、ものすごい用途が限定されてるんだけど、もっと汎用のはないんだろうか。
スポンサーサイト

<< 高木東六の詩(俳句ではなく) | ホーム | 第765回「早く発明して欲しいものは?」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。