キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ななこSOS

以前このブログで酷評したセブンイレブンの電子マネーnanacoであるが、ケータイに入れられるモバイルnanacoというのもあり、さらにケータイの電子マネーというのは賢くて容量の許す限り複数社のがいくらでも入るということが分かり、ここまでセブンイレブンを利用しているのであれば使わない法はないと思い、導入した。

個人情報が漏れるのがネックなのだが、名前、電話番号、生年月日だけであって、しかもメルマガ会員にならずに済ませることもできる。
いまどきこんな個人情報を惜しむこともないだろう。

PASMO定期、モバイルnanaco、Tポイントカード(ファミリーマートとTSUTAYA)、あと東急ストアの現金専用ポイントカード、あとヨドバシのポイントカードは常時携帯することにした。

nanacoとPASMOは電子マネーなので決済全体をそれで行うことができるが、Tポイントカードと東急ストアのカードは部分使用ができる。
たとえば会計が1001円だったとすると「1ポイント使います」と言って千円出す。
それどころか、財布に小銭が123円入っていて、会計が1200円だった場合は、「77ポイント使います」と言って1123円払う場合さえある。
スッキリする。

こういうの、レジでもたもたする人はやる資格がないと思う。
瞬時に計算して、ピッタリ出し、大きなお金を出したときよりもレジの所要時間が少なく、よどみなく会計できるという確信が持てる場合のみやることができると思う。
何回も小銭やポイントカードを出したり、引っ込めたりして、レジに渋滞を発生させるのは最悪だ。
(どうでもいいですよ~)
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< ンジャメナ | ホーム | 政治が面白い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。