キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物は言いよう

文化放送のラジオ番組「Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス」というので、嗣永さんは高校3年生の女の子なのだが、リスナーの悩みに答えるコーナーをやっていた。
いわく、自分はネガティヴ思考なのだが、どうすれば桃子姫みたいにポジティヴになれるのですか。
嗣永さんいわく「ハッピーワードというのを使えばいい」とのことだ。

たとえば「自分は太っている」というとネガティブになるから「わたしってふくよかなの」、「あの人は私のことをキライなのよ」というとネガティブになるから「あの人は私のことをまだ好きじゃないの」と言うと、ポジティブになると言う。

これはものすごくちゃんとしたアドヴァイスだ。

さて、ここで大きく下ネタの方に話が舵を切るが、先日男同士の酒席で、いわゆるホーケーの話になった。
なぜなったのかは覚えていない。
その時、ホーケーというから悪いように思える、と誰かが言った。
「収納可能」といえばいいそうだ。
欠陥ではなく、機能としてとらえる。
なるほど。
これがハッピーワードか。
(違うかな)

また、血液型の話をしつこくしてくる人への対処法というのを考えた。
アレどんなにこっちが嫌がっていても、しつこく、しつこくしてくる人がいる。
そんなときは「血液型なんて当たらないよ」「そんなこと、イマドキ大の大人が言ってるの日本だけだよ」と言う風に正攻法で言い返すから角が立つので、「ごめーん、血液型の話ニガテなんだ」と言えばよい。
ぼくは血液型の話も聞き流せないほど度量が狭い、という、こちらの欠点として謝ってしまえばよい。
これでなお言い募って来る人はあまりいないだろう。
しかし、これはハッピーワードでは絶対ない。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< とっさの英会話:外国人上司にセクハラされたら | ホーム | 第761回「心に残っている、教科書にのっていた歌」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。