キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サタンとサターンはベツモノ

さっきテレビの「検索ちゃん」でバナナマンの日村が「(女性の気を引くために)車でサザンの曲を掛けて・・・」と言うとき、口跡が悪くて「サタンの曲を・・・」と言う風に聞こえて一笑いあった。

その後土田が「車でサターンの曲を・・・」と書いてテンドンで笑いを取っていたが、サタンとサターンは別物である。

サタン(Satan)は天使ルシフェルが地獄に落ちて悪魔になったものである。
一方サターン(Saturn)は農耕の神である。ギリシャ神話のクロノス。

サタンとサターンの混同は新宗教の教義にも出てくるが、もともと五島勉の「ノストラダムスの大予言」に「アメリカは悪魔の名前を付けたサターン型ロケットを・・・」と言う風に出てくるのが元と思われる。

口跡が悪いで思い出したけど、ぼくは長いこと片岡千恵蔵の多羅尾伴内シリーズで「正義と真実の人、藤村大造だッ」と言っていたと思い込んでいたけど、Wikipediaによると「正義と真実の使徒」が正しいそうだ。
これは恥ずかしい間違いだ。

※元エントリはさらに間違っていました。コメント参照
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< 99%クズ | ホーム | 携帯とPCのメールをいい加減一本化してくれ >>


コメント

使徒ですよね。

もの言いが口跡だが、誤変換は筆跡。とは言わないか。
これは恥ずかしい間違いだw

恥の上塗り

ああっすごいな。
使途って言葉を始めて使った(誤用で)。
用途っていう意味ですよね。
正義と真実の使徒。
使徒と使途は御用、じゃなくて誤用しやすい。
どうもありがとうございます。
ちなみに元エントリーは修正します ;;;
誤用のままでは笑いがはじけないので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。