キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブンイレブン、小さい自分

自分で自分が書いたブログを読み返していて時々思うのだが、自分、小さいな!
すごくどーでもいいことにコマゴマとこだわって、笑ったり泣いたりしているのである。
そんなぼくが今宵お送りするのは、とびきり小さい自分の話である。

セブンイレブンでおにぎり4個と「まろやかヘルシア緑茶」を買った。
「おにぎりダイエット」の一環なのだが、このダイエットに関してはそのうちまとめて書く。
乞うご期待。

さて、セブンイレブンの、店長と思しき年かさの人がレジを打っていて、ぼくに、「nanacoカードはお持ちですか」と聞いた。
ぼくは最近覚えたオトナ語で「大丈夫です」と答えた。
英語で言うところの It's fine で、結構ですということだ。
しかしレジの人は「すぐにお作り出来ますが」と食い下がってくる。
ぼくは「いや、もう財布がいろんなポイントカードや、診察券や、そんなものでパンパンなんですよ。そんなことでセッコイ値引きしてくれるなら、最初から値段下げてくれたらいつだって来ますよ。もう、この会話するのも面倒なんですよ。いい加減にしてもらいませんか」と言った。

いや、それはウソだ。現実にはその言葉がノドまで出掛かったのだが、言わなかった。別にオトナだからガマンしたわけではない。疲れていたので、面倒を避けたかったのだ。もう一度小さい声で「大丈夫です」と言った。
レジの人は「そうですか。またよろしくお願いします」的なことを言った。
なぜ1日の最後にこんなことで30秒ぐらい使わないといけないのか。

ぼくはセブンイレブンを出て、「おにぎりのカロリーをレシートに書き込む」作業をしていた。
すると、気づいたのだが、同じ「昆布」のおにぎりを2個間違えて買っていた。
おにぎりの種類の選択は、「おにぎりダイエット」をやっている人に許される、数少ない選択の自由である。
ぼくはダメモトでセブンイレブンに戻った。
サラリーマンの人が残業用の弁当を買っていて、さっきのレジの人が「nanacoカードはすぐにお作りできますが・・・」と言っていた。
ぼくはその人の後で「スミマセン、バカみたいなんですけど、同じおにぎりを2個買っちゃったんですけど、1個変えてもらっていいですかねえ」と言った。
レジの人は優しくて「ああ、いいですよ。何と替えましょうか」と言うので「じゃあ、替えて欲しいやつを1個取りに行っていいですか」と言って、「梅」を持ってきた。
「梅」と「昆布」は値段が一緒だったので、レジを打ちなおすだけで替えてもらえた。
こうして晴れて、4種類別の味を楽しむことが出来たのだ。
夕方帰り道を歩きながら、ぼくは「ああ、さっき nanaco の件でクレームをつけなくてよかったなあ」と思った。
今日書くことはこれだけだ。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< ★☆☆☆☆か★★★★★か | ホーム | レジン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。