キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重まぶたの迷宮

先に書いたが、会社の机に鏡を置いて、普段見ることで自分の容姿に自覚的になるというプログラムをやっている。
かれこれ1か月になる。

さて、ぼくは両目とも一重まぶただったが、ある日を境に二重まぶたになった。
一重まぶたと二重まぶた、どっちが美しいだろうか。
それぞれに良さがあると思う。
田中裕子とか島袋寛子みたいな人はやっぱり一重の方が美しいと思うし、沢田研二とかジュディ・オングみたいな人はやっぱり二重がいいと思う。
上にあげた例よりはるかに下のレベルでだが、ぼくはやっぱり二重の方がよさそうだ。

なぜ年を取ると二重まぶたになるのだろうか。
ざっと調べたところ、皮膚の柔軟性に寄るものだという。
若い頃はまぶたが柔軟でよく伸びるので、伸縮して開閉が出来ていたのが、年を取って柔軟でなくなったので、パキッと折れ目がついて戻らなくなったのだ。
なるほどと思う。

ところが、会社の鏡を見ているのでよく分かるのだが、先週の火曜日の朝急に左目だけひとえになった。
目をしばたいたり、ちょっと定規のようなもので押してみたりいろいろしてみたが、戻らない。

よくよく比較してみると、やはり一重まぶたというのは無理をしている。
無理矢理目を押し広げてる感じがするのである。
二重は構造的に無理なく、ジャバラ状に開閉してる気がする。

気になる。
片目だけってのがイヤだ。
一重の方の目が腫れぼったく、殴られたように見える。
気にし過ぎなのだが、気になるのである。

火曜の朝から急になる、というのも解せない。
月曜の夜に、寝ている間に(?)何があったのか。
思い出せないのである。
当たり前。

ぼくは俗に言う「気にしい」の方なので、気になって、いろいろ調べて、美容整形しようかと思った。
でも、特に容姿で売り出しているわけでもないのに、高いお金を払って、体にメスを入れるのはいかにももったいない。
あと、重度の斜視なので、それへの影響も心配だ。

ただ、ひとつ思い当たることがあって、確かに、先週の月曜の夜は身を持ち崩して飲み歩いて、睡眠が3時間で会社に来た。
睡眠不足で一重に戻った、ということかもしれない。
ただし、ネットで調べると、疲れると二重になる、と言う人が多い。
この辺が良く分からない。

とりあえず火曜日の夜はぐっすり寝た。

すると、水曜の朝は左目が二重に戻っていた。
いや、睡眠時間が関係あるかどうかわからないよ。
でも、とにかく戻っていたのである。
よく見ると確かに刻みが浅い。
出来たての二重のように見える。
昨夜の夜、逆に何があったのか。

それで二重のまま現在に至る。

日米ハーフのアイドル、ストューカス・ロビン・翔子ちゃんのブログに以前、毎日「今日は二重の調子がいい」とか書いていたけど、意味がやっとわかった。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< モバイル3題 | ホーム | ♪いきいきありがとう~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。