キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「麦とホップ」ショック

以前ここでも問題にしたニセモノビール「麦とホップ」だが、また衝撃的な宣伝をやっていた。

静止画に田村正和の声で「『麦とホップ』の良さを伝えるのにCMでは限界があるので、CM費を削減し、変わりに試飲キャンベーンをお送りすることになりました。悪しからず」といい、最後にチョコっと田村正和が出てきて「あれっ、ぼくの出番コレだけ?」という。

まあ、シャレなのだが、深甚な意味を持っている。
以前「花王ショック」というのがあって、石鹸の花王が1年CM費を半分に削減し、変わりに試供品を配るようにしたところ、売り上げが倍増したそうだ。
これを広告業界では「花王ショック」と言うそうだ。
CMというのは確かに費用対効果が計りにくいが、こうやって大胆な実験をしてみるとその無力さが分かる、ということだろう。
もっとも商品によると思うが。
「麦とホップ」なんかは消費行動にCMが大きく関与すると思う。

くだんのCM,田村氏はギャラは通常通りもらったのだろうか。

下の本、Web広告やWeb書店が従来考えられなかった顧客をなぜつかむのかについて意外とねちっこく(いい意味で)書いていて入門書としてオススメ。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< スプレーのりとスケジュール表 | ホーム | へなちょこ! スケジュール帳ソリューション >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。