キーワード

プロフィール

深沢千尋

Author:深沢千尋
みなさんこんにちは、深沢千尋です。(公式ページ
文字コード【超】研究 改訂第2版NEW!」「すぐわかるPerl」「すぐわかる オブジェクト指向 Perl」の著者です。
ここでは、多くは技術的でないこと、ごくまれに技術的なことをなげやりに書いていきます。
メールは suguwakaruPerl@gmail.com まで。(アットマークは ASCII に)
Twitterはじめました。@query1000です。よろしく~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのToDoリスト血風録~挫折篇~

ToDoリストというもの、絶大な能力があることは昔から分かっていて、いろいろ試していた。

有名な話としては、どこかの会社の社長さんが(忘れた)経営コンサルタントに?会社が大儲けする方法を教えてくれたらすげえ大金をあげるよ、とオファーされて、その社長に「次の日やりたいことを紙に6つ書いて、上からやっていけば、必ず大儲けします」と書いたメモを渡し、で、社長さんがその通りやってみると、めちゃめちゃ大儲けしたので、コンサルタントに大金を渡した、というものである。

もう一つは、最近IT業界、ブログ界でめちゃめちゃ流行っている「GTD」の考え方であって、要するにいま気になっていることをすべて書いて整理し、端からやっていく、というもの。
ここでミソになるのが単純に出来ないものの存在で、単一のタスクではないもの(プロジェクト)、ある日にならないと着手できないもの(スケジュール)、あることが起こる結果を待たないと着手できないもの(連絡待ち)などがある。
これらを整理するための仕組みを用意して、あとリストを週に一回見直せばいい、という仕組みが議論されている。
原典としてはこの本が有名だ。


だが、ちょっとヘビーであって、まずGTDをやるかやらないか決めかねている人は、ちょっと読むだけでダルくなるかもしれない。
入門編としては、次のムックがなかなかいい。これだけでGTDに取り掛かれると思う。


これは結構カブれた。
ということで、オンラインサービスのGTD支援ツールにも多数入会した。
まず有名なのが、シンプルで美しく、入門編にお勧めRemember The Milk (RTM)
そして、最近特に注目を集めているのが、よりGTDのフローを意識し、GmailやGoogleカレンダー、Evernote、DropBoxとの連携もできるNozbe
そして、地味ながら自由度が高く、インデントによっていくらでもプロジェクトやタスクがカスタマイズできるTodoist

この中ではNozbeが何と言っても注目されていて、以下の本が筆者のGTD観も現れていて面白い。



ぼくはこういうの少しバカなところがあって、上のサービスすべての有料会員になり、iPhoneの連携アプリも多数購入した。
しかし結局どれもモノにならなかったのである。
どのサイトも繁盛しているということは、モノになった人も多数いるわけであって、ハマる人はハマると思うので、是非使ってみて欲しい。

しかしぼくはハマらなかった。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

ダイエット【超】研究

ダイエット、つまり美容健康のためにやせることだが、英語ではlose weightという。
ぼくはここ20年ぐらいダイエットのことを考えてきたが、その結果やせたり太ったりしている。
全体の傾向としてはむしろ太ってきているのではないか。
誠にご苦労なことである。

さて、またもう一つ別の種類のダイエットに挑戦し、まあまあ成功してきているので、ここでご報告しようと思う。
いくつか複合的にやっているのだが、穏当な順に書いていく。

1.毎朝、毎晩、体重を量る
基本である。
しかしこれすら怠惰な人には出来ない。
朝起きた直後と、夜寝る直前に体重を量り、紙やWebに書く。
これだけのことが出来ないなら、何も出来んやろうー!!!
しかしできないものは出来ないのである。

最近はこれを使っている。
これで体重が量れない人はまずいないと思う。



2万円もする体重計であるが、デザインはすごくカッコいい。
ボタンを押すこともなく、乗ればスッとLEDが輝いて計測が始まる。
で、計測したあと、その体重と体脂肪率がWiFiを使ってネットにアップロードされる。
何ならTwitterにもツイートされる。
個人情報もへったくれもないわ!
しかしこれが楽しい。
今年の5月から9月はこんな感じである。

写真

減っとるわー。

続きを読む »

テーマ : ダイエット&ビューティー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

作家・自作を語る~文字コード【超】研究 改訂第2版~


7月19日に発売された、文字コード【超】研究の改訂第2版について書く。

Amazonの「内容紹介」には、以下のように書かれている。
「定番のロングセラーの完全リニューアルです。著者が2年の年月をかけて徹底的に手を加え、最新情報にアップデート! さらに、ケータイ絵文字の採用でも話題を呼んだUnicodeについてもバージョン6.0に対応し、大幅に補強を加え、パワーアップしました。プログラマはじめ、ソフトウェア技術者の方々に、ぜひ必備していただきたい一冊です。」これはラトルズの黒田さんの苦笑というか、暖かい皮肉が込められている。

本書の第1版の企画は、自分発信だ。
序文にも書いたが、本書は最初、ぼくが行っていたセミナーのテキストを書き延ばしたものを予定していた。
文字コードについては、ちょっとでもIT業界に首を突っ込む者であれば、かなり深い教養が必要とされる。
これは結構不自然な状況であって、規格が統一せず、技術の進歩や社会のグローバル化に伴って、常に過渡期にあるので、パソコン組み立てや無線LANの設定がおぼつかない人であっても、技術文書のオーサリングや一括変換を行おうとすると、何年もこの問題を研究していた人と同じぐらいの知識が要求される。アンバランスな状況であって、逆に技術書を書く人には狙い目の分野と言える。

そんな本があればいいなと思って、ある出版社に企画書を持ち込んだ。
企画は大変好評であって、必ず通すからもう書き始めてください、と言われた。
しかしこの企画が通らなかった。
編集部では好評だったのだが、営業部で通らなかったそうだ。
営業って権力があるんだなあ~。
まあ、会社によると思う。

続きを読む »

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。